自己アフィリエイトの注意点

自己アフィリエイトをする上ではいくつか守らなければいけない注意点があります。

 

これを守らずに行った場合、報酬が支払われなくなります。
そうならないように、気をつけて行いましょう。

 

注意点一覧

  • Cookieを有効にする
  • 申込を開始する場合は他のブラウザやタブを閉じる
  • 申込が完了するまでは、他のブラウザやタブを開かない
  • 成果条件と否認条件を前もってよく確認しておく(可能であれば、記録しておく)
  • 未確定報酬を確認する
  • 同じ案件は2度申し込まない(案件は1回限りです)
  • 報酬に関する問い合わせを企業に問い合わせしないこと
  • 企業からのメールや電話には必ず対応すること
  • 家族による同一IPアドレスからの申込はしないこと
  • 虚偽の情報を載せないこと

 

ザッと挙げてもこれくらいはあります。

 

これらを守らなかった場合、報酬が支払われなくなることもあります。
ですから、慎重に申込をするようにしましょう。

 

1つずつ説明していきます。

スポンサーリンク

Cookieを有効にする

Cookieとは、簡単に言うとサイトを訪問したことがわかるようにするものです。

何度もアクセスするユーザーと、初めて訪問したユーザーなどを識別するために使われます。

 

このCookieを有効にしていないと、ASPのURLから企業のサイトに飛んだことがわからなくなってしまうので、報酬が発生しない場合があります。

 

たったそれだけの理由で報酬が出なくなってしまうのはもったいないですよね?

ですから、ブラウザの設定としてCookieを有効にしておきましょう。

 

ここでは、GoogleChromeでCookieを有効にする方法を解説します。

 

新規のタブを開きます。

cookieの有効の仕方

 

そのタブを開いた状態でctrl+Hを押します。

cookieの有効の仕方2

 

左側の設定をクリックします。

cookieの有効の仕方3

 

「詳細設定を表示」をクリックします。

cookieの有効の仕方4

 

プライバシー欄のコンテンツ設定をクリックします。

cookieの有効の仕方5

 

 

ローカルへのデータ設定を許可する(推奨)にチェックを入れ

「完了」をクリックする

 

cookieの有効の仕方6

 

 

 

以上の作業でCookieを有効にすることができました。

 

この作業をしっかりとしていないと、自己アフィリエイトをせっかくしたのに報酬が入りませんでした・・・

という寂しい結果になりやすいので気をつけましょう。

 

 

 

申込を開始する場合は他のブラウザやタブを閉じる
申込が完了するまでは、他のブラウザやタブを開かない

この2つについては似ていることなので一緒に説明します。

 

GoogleChromeにしても、Internet Explorerにしてもタブを複数開くことができますよね。

 

いろいろ調べ物をしている時とかは非常に便利な機能です。

 

しかしながら自己アフィリエイトをする時は、必要な画面だけを開き、申込の途中で新規にタブを開かないようにしましょう。

 

この注意点を守る事ができなかった場合、Cookieを送信することができなかったり、他のサイトに送信してしまう場合があります。

 

ASPの申し込むというボタンを押して、終了するまでは絶対にタブをひらかないようにしましょう。

 

もしどうしても調べる必要が出てしまった場合は、すべて最初から行うようにしましょう。

 

 

 

成果条件と否認条件を前もってよく確認しておく(可能であれば、記録しておく)

よく私のところに聞いてくる人がいるんですけど・・・

このFXは取引何回やればいいんですか?とかですね。

 

いやいや申し込んだのは私ではないので^^;

 

ですから、あなたが申し込む時点での成果条件と否認条件を必ず確認しておきましょう。

申込をするだけでOKのものもありますが成果条件がしっかり書いてあるものもあります。

 

様々な案件があって、うまく案件を探していけばお得なものがたくさんあります。

一見お得そうに見えるものもありますが、実は成果条件が厳しいものもありますのでよく読むようにしましょう。

 

 

 

未確定報酬を確認する

未確定報酬と聞いても何かわからない方もいらっしゃるかもしれません。

 

これは、案件の申込が完了してから数分後に反映されるもので無事に申込が終わったことを表示してくれるものです。

 

この未確定報酬に反映されない場合、Cookieが有効になっていなかった場合や、何らかの理由でASPからのリンク経由の申込になっていないことが挙げられます。

 

どうしても未確定報酬に反映しなければ、ASPに問い合わせてみましょう。

 

 

 

同じ案件は2度申し込まない(案件は1回限りです)

基本的に、一つの案件につき自己アフィリエイトは1回限りです。

まれに1人2回くらいできる案件もありますが、それは案件詳細に書いてあることがほとんどです。

 

何も書いていない場合は、必ず1回にしましょう。

2回申し込むことによって最悪報酬がキャンセルの上、アカウント停止するかもしれません。

 

 

 

報酬に関する問い合わせを企業に問い合わせしないこと

企業は自己アフィリエイトをしていることを知っている場合もありますが

報酬に関することはすべてASPが取り仕切っています。

それにもかかわらず、報酬について企業に問い合わせをしてしまうと報酬がキャンセルになる場合があります。

 

 

報酬に関する問い合わせはASPに聞きましょう。

 

 

 

企業からのメールや電話には必ず対応すること

何かを申込したり、購入した場合は企業から電話やメールが来ることになります。

これを無視し続ければ、報酬がキャンセルされることになりますので気をつけましょう。

 

せめて報酬が確定するまではしっかり対応しましょう。

 

 

 

家族による同一IPアドレスからの申込はしないこと

案件の申込は1度限りであることを説明しました。

その際にどうやって判断しているのかというと、IPアドレスです。

 

自宅でインターネットを使って複数のパソコンを使っている場合でもインターネットに繋がっているIPアドレスというのは同じになります。

つまり、家族で何度も同じ案件をやることは、IPアドレスでバレてしまいます。

これに関しては多くの方が勘違いしてやってしまうようですが、同一IPアドレスによる申込は禁止されているのがほとんどです。

 

 

 

虚偽の情報を載せないこと

もちろん当たり前のことですよね。

名前や住所、電話番号、メールアドレスなどを偽って申し込んだ場合、すぐにバレますので辞めましょう。

 

このような個人情報を入力するのが嫌だと思っている人も多いようですが虚偽の情報を載せる方が危険ですから辞めましょう。

 

 

 

まとめ

自己アフィリエイトをする場合にはこれだけの注意事項があります。

 

面倒だと思うかもしれませんが、必ず収入となって表れます。

そして慣れてしまえば全く面倒だと思うことはありません。

 

クレジットカード発行に関しても、申込だけで10分かかりません。

10分で1万円越えるような案件もたくさんありますからやってみましょう。

 

 

スポンサーリンク

無料プレゼント配布中!


多くの方からの要望にお答えして
高居翔の知識・経験・情報・ノウハウを無料ですべて公開することにしました。

文章に自信がない方、文章が苦手だという方、ブログが続かないという方、アクセスが上がらないという方、ブログ集客ができないという方、必見です。


スポンサーリンク

この記事の著者

高居 翔

1988年生まれ 埼玉県出身 A型

趣味はバレーボールと読書。
もともと文章を書く仕事がしてみたかったので
今はメールとブログで伝える仕事に使命とやりがいを感じています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール


月間45万PVブログを運営する文章苦手な方専門のブログ集客コーチ高居翔です。

現在、自分の力で収入を得られるようになりたいと考えているけど、
Webが苦手、PC苦手、文章を書くのも苦手でなかなか前に進めない人が毎日無理することなく、
楽しく集客&セールスできるようになって自分の力で収入を得ることができる自分メディアビジネスをお伝えしています。
アフィリエイト初心者さんには、1ヶ月目から10万円を稼がせるコンサルも展開中です。

詳しいプロフィールはこちらから


ページ上部へ戻る