自分のことがわからないって人は自分への質問力を磨くことができれば、自己解決力が高まるよ

自分がわからない時の解決策

「自分のことがわからない」とか「自分のやりたいことがわからない」「自分のやるべきことがわからない」という悩みから行動できなくなっていませんか?

私も時々自分のことがわからなくなりますし、今何をやるべきなのかがわからなくて混乱してやる気が下がって思考停止することもあります。

でもそういう悩みというのは、実は簡単に解決できることがわかりました。

それが自分への質問をする、ということです。自分への質問力を高めることができれば、自分の行動力をどんどん高めることができるのです。

スポンサーリンク

行動できないのは、やりたいことややるべきことがわからないから

僕らの人生というのは自ら行動していかないと変わらないようにできています。

ある日突然お金持ちになれることもないし、ある日突然給料が高くなることもない。だからこそ自分の人生を変えるためには何かしら行動しなきゃいけないんです。

そんなことわかっていますよね。多分あなたも理解していることだと思います。

理解しているのに行動できないのは、やっぱりやりたいこともやるべきこともわからないからです。

つまり、目指すべき理想の未来も明確じゃないし、なりたい自分も明確じゃないし、そんな自分になるために何が必要なのかも理解できていないんです。

だから行動できないんですね。

理想の未来やなりたい自分を明確にするために自分へ質問しよう

まず大事な質問が理想の未来やなりたい自分を明確にする質問です。

例えば

「お金のことを考えなかったら何に挑戦したいですか?」
「毎日どんなことをして生活したいですか」
「10年後にはどんな家に住んでどんなライフスタイルを送っていますか?」

など。

こうやってワクワクするような答えで出てくる質問を自分ですることができれば、どんどん理想やなりたい自分が見つかるはずです。

そして強くイメージできるようになればなるほど、セルフイメージが高まり、やる気に満ち溢れますね。

理想の未来を手に入れるため、なりたい自分になるためには何をすべきかを自分へ質問しよう

ではなりたい自分や理想の未来が明確になってきたら、それを実際に手に入れるためには何をすべきなのかを明確にしていきましょう。

「◯◯な未来を手に入れるためには何ができるようになればいいですか?」
「◯◯な自分になるために、今から何に取り組めばいいですか?」
「◯◯な生活をするためには何をどのくらいやればいいですか?」

こんな質問をすれば必ず答えが出て来るはずです。

そしたらそれを今日からコツコツやればいいだけです。

自分への質問を繰り返せば行動力は高まる

で、こういう質問を毎日のように繰り返すことができれば、自分のやりたいことは明確になるし、どんどん行動できるようになります。

逆に行動できない人は、1回しかやらないんです。

1回やっただけじゃダメなんですよね。理想の未来も理想の自分も忘れちゃうし、やらなきゃいけないことも忘れちゃいます。で、気付けば他人の発信している情報に影響されて行動できなくなるんですから。

毎日のように繰り返して自分の理想を明確にし、行動力を高めていきましょう。

無料プレゼント配布中!




多くの方からの要望にお答えして
知識・経験・情報・ノウハウを無料ですべて公開することにしました。

文章に自信がない方、文章が苦手だという方、ブログが続かないという方、アクセスが上がらないという方、ブログ集客ができないという方、必見です。



スポンサーリンク

この記事の著者

甲斐 翔太

1988年生まれ 埼玉県出身 A型

趣味はバレーボールと読書。
もともと文章を書く仕事がしてみたかったので
今はメールとブログで伝える仕事に使命とやりがいを感じています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA



月間45万PVブログを運営する文章苦手な方専門のブログ集客コーチ甲斐翔太です。

現在、自分の力で収入を得られるようになりたいと考えているけど、
Webが苦手、PC苦手、文章を書くのも苦手でなかなか前に進めない人が毎日無理することなく、
楽しく集客&セールスできるようになって自分の力で収入を得ることができる自分メディアビジネスをお伝えしています。
アフィリエイト初心者さんには、1ヶ月目から10万円を稼がせるコンサルも展開中です。

詳しいプロフィールはこちらから


ページ上部へ戻る