「他人のために」とか綺麗事を言う前に自分がやりたいことをやるべき理由

他人のためとかきれいごとを言う前に自分がやりたいことをやる

こんにちは、高居(@takaisho)です。

あなたは仕事を選ぶ時に、「人のためになる仕事がしたい」と考えたことがありますか?

私は大学時代、人のためになる仕事として教育関係や福祉関係に就職するべきだと考えていました。人手不足ですし、困っている人が多いからこそ、やるべきだと思っていたんですね。しかも他人のためになりますから。

でも、結果として私は幸せになれませんでした。そして今やりたいことをやっている方が幸せですし、多くの人に感謝されるようになっています。

その理由について紹介していきますね。

スポンサーリンク

綺麗事を言う前に自分がやりたいことをやるべき理由

他人のために行動しても自分が満たされなきゃ幸せを感じないから

私たちは他人のために行動するべきだといろいろな人から教えられてきたはずです。

私は小学校中学校高校と共通して、困っている人がいれば助けてあげるべきだと教えられてきていました。だからこそ、困っている人のために自分を犠牲にしても助けるべきだって思うようになっていたんです。

そして就職する時には、1番人助けができると考えたのが教育や福祉です。老人ホームやデイサービスで働ければ多くの人を助けることができると思いました。

また教育機関で働くことも考えましたね。障害のある子どものために自分ができることをするべきだと思っていたんです。

でも親に大反対されて大企業に入社したわけですけど、数ヶ月後には辞めました。そして翌年には障害のある子どもを支援する仕事を始めたんです。

最初こそ助けてあげることができて嬉しかったですし、直接感謝されることもあって相当嬉しかったです。やっぱり他人のために働くことが正しいと強く思いました。大企業で営業するよりもずっと社会の役に立つことができていると感じていたんです。

でも気付けば、感謝されることは少なくなります。ずっと続けていればありがとうと言わなくなることだってあるはずです。感謝されないことに段々ストレスを感じるのです。「してあげているのに」って思ってしまうんですね。

そうして少しずつ、「自分は他人のために行動したかったわけじゃないんだ」って気付き始めたんです。社会的に正しいことだと思っているだけで、実際は自分の気持ちを犠牲にして行動していたからです。

つまり、自分が全く満たされていないんです。我慢して他人のために行動して、「他人のために仕事をしている」と自分に言い聞かせているだけなんですよね。

だから全然幸せを感じることはありませんでした。

他人のために行動することが正しいと信じ込ませると、幸せになることはできないということです。

自分が幸せじゃなかったら他人は幸せにならないから

自分に「他人のために仕事をするべきだ」と言い聞かせていると、絶対に幸せになることはありません。

そうなるとあなたのまわりの家族や恋人、親兄弟などの人たちも絶対に幸せになれません。私は当時強いストレスを抱えていたことが原因で家族や恋人を強く傷付けていたことがあったのです。

でも、今私がやりたいことをやって幸せに毎日を生きていることで、家族を大切にすることができています。ケンカをすることなく安定して生活することができているのです。

自分を犠牲にして生きていると大切な人との関係をおろそかにしてしまう可能性があります。だからこそ他人のために仕事がしたいとか綺麗事を言う前に、心から自分がやりたいことを見つけるようにしましょう。

他人のために行動するべきで自分のやりたいことだけをやっちゃいけないという嘘

あなたはこれまで生きてきて、自分のやりたいことばっかりやるのはダメ、好き勝手するのはダメ、他人のために行動しなさいと教育されてきたことがあるはずです。

私はその教育があったからこそ他人のために仕事をしなきゃいけないと思っていました。だから「仕事をする理由って何?」と就活で聞かれると、他人のために働かなきゃいけないからと答えていました。

「好きなことを仕事にしちゃいけない」「他人のために働かなきゃいけない」って思っていたんです。

でも、それは全くの嘘です。自分を犠牲にして人のために働くのは偽善です。「他人のために働きたい」と思って働くのと、「他人のために働かなきゃいけない」と思って働くのは全くの別物だということです。

で、どんな仕事でも他人のために働くことができるんですよね。ブログでレビュー記事を書くことだって、気になっている人の役に立つことができます。コンサルタントだって、クライアントの役に立つことができます。

逆に言えば、義務感で他人のために働こうと思っても、誰も幸せにはならないんです。働く本人もサービスを受けるお客さんも、です。

それに私が客となるのであれば、他人のために働かなきゃいけないと思っている人よりも、自分のやりたいことをやっている人からサービスを受けたいと思いますし。

自分のやりたいことを優先して続けた結果、他人のためになる

他人のためとか綺麗事を並べるよりも自分のやりたいことを優先するべきです。その方がお客さんとしても嬉しいからですね。

そしてあなた自身もその方が絶対に幸せになれるでしょう。

無料プレゼント配布中!


多くの方からの要望にお答えして
高居翔の知識・経験・情報・ノウハウを無料ですべて公開することにしました。

文章に自信がない方、文章が苦手だという方、ブログが続かないという方、アクセスが上がらないという方、ブログ集客ができないという方、必見です。


スポンサーリンク

この記事の著者

高居 翔

1988年生まれ 埼玉県出身 A型

趣味はバレーボールと読書。
もともと文章を書く仕事がしてみたかったので
今はメールとブログで伝える仕事に使命とやりがいを感じています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール


月間45万PVブログを運営する文章苦手な方専門のブログ集客コーチ高居翔です。

現在、自分の力で収入を得られるようになりたいと考えているけど、
Webが苦手、PC苦手、文章を書くのも苦手でなかなか前に進めない人が毎日無理することなく、
楽しく集客&セールスできるようになって自分の力で収入を得ることができる自分メディアビジネスをお伝えしています。
アフィリエイト初心者さんには、1ヶ月目から10万円を稼がせるコンサルも展開中です。

詳しいプロフィールはこちらから


ページ上部へ戻る