会社勤めと個人ビジネスはどっちが安心?

こんばんは、高居翔です。

会社勤めする方が安心だと考えるのが
世間一般の考え方です。

本当にそう思いますか?

僕らは何のために生きているかを
真剣に考えたことってありますか?

僕が新卒で入社した会社では
新入社員研修がありました。

その新入社員研修では、毎朝交代で
スピーチをすることが義務付けられていました。

その日にスピーチをした人が
次の日のスピーチのテーマを決めるんです。

僕は自分のスピーチをした後
次の日のスピーチのテーマを
「人生」にしたことがありました。

・他の人はどんな人生を考えているのか

・人生についてどんな思いを持っているのか

・何のために生きているのか

・何のために仕事をしているのか

こういったことを他の人は
どう思っているのかが気になったからです。

当時の僕は自分の人生について悩んでいました。

このまま生きていくために、
仕事を40年以上も続けていくという人生に
絶望し始めていたからです。

しかし、周りの同期たちは

「テーマが広すぎだろー!」とか
「人生ってw」とか

馬鹿にしたような発言ばかりでした。

きっと彼らはまだ考えたことなかったのでしょう。

ただただ、会社のために
自分の限られた時間を
捧げて生きていくことに

何も感じていなかったのです。

もちろん、自分のやりたいことが
仕事であればいいんです。

それならば、自分の貴重な時間を費やしても
ストレスにはならないでしょう。

しかし、我慢して生活している人が非常に
多いように感じます。

そして我慢して仕事をすることが
当たり前だとしている社会こそ
僕らの敵ではないですか?

仕事は我慢してやるから
お金がもらえるものだと
教えている社会はおかしくないですか?

国民の義務として、就労があります。

うつ病の人の増加や
自殺者の増加も
どんどん加速しているのにも関わらず

人生についてしっかり教えない教育は
おかしくないですか?

うつ病を甘えだと言っている人もいます。

そういった社会を促進させてはいけないんです。

だから僕らはインターネットを使って
仕事をする方法や
少ない時間の仕事量でも
生活ができるということを

社会に示していくべきなんです。

そして、インターネットを使って
ビジネスをしようと
学んでいるあなたは正しいんです。

何も考えずに、会社に捧げる人生を送って
急にうつ病になってしまうよりも

人生についてしっかり考えて
自分で収入を得ることが
できるようになったほうが

どう考えてもリスクがないですよね。

会社は一生守ってくれませんからね。

あなたの人生を好きなように
生きることができて、
収入をいつでも発生させることができる

個人ビジネスのは方が安心です。

ということで、近いうちに
無料モニターを追加募集します。

メールビジネス構築講座です。

この講座で、ビジネス構築まで
引っ張り上げる予定です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事の著者

高居 翔

1988年生まれ 埼玉県出身 A型

趣味はバレーボールと読書。
もともと文章を書く仕事がしてみたかったので
今はメールとブログで伝える仕事に使命とやりがいを感じています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール


月間45万PVブログを運営する文章苦手な方専門のブログ集客コーチ高居翔です。

現在、自分の力で収入を得られるようになりたいと考えているけど、
Webが苦手、PC苦手、文章を書くのも苦手でなかなか前に進めない人が毎日無理することなく、
楽しく集客&セールスできるようになって自分の力で収入を得ることができる自分メディアビジネスをお伝えしています。
アフィリエイト初心者さんには、1ヶ月目から10万円を稼がせるコンサルも展開中です。

詳しいプロフィールはこちらから


無料E-Bookをプレゼント!

ページ上部へ戻る