fbpx
PC1台で自由なライフスタイルを手に入れる方法

起業したい、副業で稼ぎたい、今取り組んでいるビジネスにWEBを活用したい、そんな方に今すぐ学べるオンライン教材をプレゼント中

今すぐこちらをクリックしてGETする

お金持ちになりたいって気持ちに素直になることがビジネスを成功に導く

俺の信念・価値観

こんにちは、甲斐(@takaisho)です。

成果を出せない方から相談を頂いて強く感じたこと、それが「お金持ちになりたい」って気持ちに嘘を付いているということです。

お金持ちになっちゃいけないとか、お金持ちは悪い人とか、お金稼ぎは良くないとか、お金よりも大事なものがある、とかそういうことを考えたり、自分に思い込ませている方って結構多いんですよね。

でも、本心ではもっとお金が欲しいと思っているわけです。その矛盾する気持ちに板挟みになってどんどん行動できなくなり、成果が出せなくなる、と。

で、一番重要なことは、とにもかくにも「お金持ちになりたい」「お金が欲しい」という気持ちに素直になり、それは悪いことじゃないと認めましょう。そうじゃないとゼッタイ成功しないので。

お金が欲しくない人なんていない

これは私の持論ですけど、お金が欲しくない人なんていないと思っています。

もらえるならできるだけ多くもらいたいですよね。お金があればいろんな選択肢が増えるわけですし。

私はお金がもらえるなら多く欲しいと思っています。さらに言えばストレスとか疲労とかをできるだけ感じずに多くのお金が欲しいと思っていました。

だってその方が人生豊かになりますし。

お金が欲しいわけじゃないとか、お金をもらうのは悪いこととかお金を稼ぐことは悪いこととか、そういうことを考えるのは辞めて素直になりましょう。

なんだかんだお金が欲しいのはみんな同じなんですから。

資本主義である以上、お金持ちは強い

資本主義の世の中で生きる限り、お金をたくさん持っている人の方が有利ですし豊かな生活ができます。

最先端医療を受けることができますし、食べたいものを食べることができますし、行きたいところに行くことができます。

家族に良い思いをさせることもできますし、楽をさせることもできます。

結局のところお金持ちの方が有利に生きていくことができるわけです。だからこそお金持ちになりたいと思うことは正しいことですし、そのために努力することは素晴らしいことなのです。

お金稼ぎは悪いことじゃなく、自分や家族を守る手段

そして多くの人がお金を稼ぎたい、お金持ちになりたいって思っているけれど、お金稼ぎは悪いことだと考えています。

ブログをやっている人たちがアフィリエイトしていることに批判されたり、noteを販売して批判されたり。

そういう批判を少しでも目にしてしまうと、お金を稼ぐことに抵抗を感じたり悪いことだと感じたりしてしまうのではないでしょうか?

でもお金を稼ぐことは悪いことじゃないです。むしろお金を稼げなければ誰も幸せにならないんですから。

 

人を幸せにしたいからってパンを無料で配るパン屋さんがあったら、みんなが幸せになりますかね?

お客さんは無料でもらったパンを大事においしく食べますかね?無料で配ったパン屋さんはそれで幸せになれますかね?

私はならないと思っています。無料でもらったパンなんて腐って捨てられたり、鳩のエサになったりするでしょう。そして無料で配っているパン屋さんはお金をもらえないのでパンを配り続けることもできないし、何の幸せも感じないのです。

でもパンにお金を払うお客さんは大事においしく食べてくれます。そしてパン屋さんもお金をもらえるのでお店を続けることができるわけです。

これがビジネスの原則です。そうやってお金が払われお金を受け取るから世の中成り立っているんです。

お金が欲しいなら、人を喜ばせるお金の使い方をして流れを良くしよう

お金持ちになりたい、その気持ちに素直になってお金が欲しいと思うのであれば、まずは人を喜ばせるお金の使い方を実践しましょう。

人にごちそうしたり、プレゼントしたり、お店に貢献したり。

そうやって人を喜ばせるお金の使い方ができる人にはお金が集まるようにできています。

ケチな人がお金持ちにならないのは、自分のことしか考えていないからです。自分のお金を抱え込んでいるだけでは経済が回らないんですから。

お金持ちになると決断して、そのためにビジネスしよう

そしてお金持ちになりたいって気持ちに素直になれたら、「お金持ちになる」と決断しましょう。

「お金持ちになりたい」じゃなくて「お金持ちになる」です。

断言できる人は遅かれ早かれお金持ちになります。でもお金持ちになりたい人は一生「お金持ちになりたい」って思うだけで終わるんです。

なので、お金持ちになると決断して、そのためにビジネスを始めましょう。誰かの役に立ちたいとか社会のためにとかそういう立派なことは今はなくてもいいんです。お金持ちになることをまずは最優先するためにビジネスをしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました