GoogleAnalyticsの過去データが5月25日以降消えます。保持期間を無期限にしておこう

こんにちは、甲斐です。

GoogleAnalyticsの過去データが5月25日以降、自動的に削除されるようになります。

今までは取得から現在までのデータを閲覧できたんですが、何も設定しなかった場合、26ヶ月分までしか遡れなくなります。

私なんかはこのブログも5年目とかに突入しているので、初期のデータが完全になくなるということですね。最新26ヶ月分しか保持できないとなると2年ちょっとですから。

では、過去データが消えないようにするための設定を紹介しておきます。

GoogleAnalyticsのデータ保持期間を無期限にする方法

まずはAnalyticsの画面を開きましょう。

そしたら左側のメニューの一番下の「管理」というところをクリックします。

 

「管理」をクリックすると以下の画像の表示になります。

中央のプロパティ欄の「トラッキング情報」というところクリックします。

 

「トラッキング情報」というところをクリックすると、スラーって下にメニューが出てきます。

そのメニューの中の「データ保持」というところをクリックします。

 

「データ保持」をクリックすると以下のような表示になります。

ここで「ユーザーデータとイベントデータの保持」と書いてある横の「26ヶ月」ってところを「自動的に期限切れにならない」を選択しましょう。

そして「保存」を押します。

以上で終了となります。

 

ブログを複数持っている場合は、それぞれ設定する必要があります

私は複数ブログを運営しているので、ブログすべてを個別にこの設定をしました。

ひとつのブログをやっておけば他のブログのデータも保持するわけではないので注意しましょう。

無料プレゼント配布中!




多くの方からの要望にお答えして
知識・経験・情報・ノウハウを無料ですべて公開することにしました。

文章に自信がない方、文章が苦手だという方、ブログが続かないという方、アクセスが上がらないという方、ブログ集客ができないという方、必見です。

無料プレゼント申請フォーム
お名前
メールアドレス


スポンサーリンク

この記事の著者

甲斐 翔太

好きなことや得意なことを活かした商品化を支援し、ブログメルマガを使って集客から販売までをワンストップで支援するトータルマーケティングコンサルタント

自身がWEB初心者でありビジネス素人だった経験から、とにかくわかりやすくノウハウを伝えることが得意

特にWEBマーケティングで欠かせないライティングの指導は非常にわかりやすいと好評で、これまでに50人以上の方がスラスラ書けるようになっている

ミッションは特別な才能やスキルがなくてもパソコン1台だけで独立してお金を稼げることを伝え、家族との時間や自分の時間を手に入れる人を増やすこと

ライフスタイルは24時間365日家族ファーストな毎日で愛妻家

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

甲斐翔太

好きなことや得意なことを活かした商品化を支援し、ブログメルマガを使って集客から販売までをワンストップで支援するトータルマーケティングコンサルタント

自身がWEB初心者でありビジネス素人だった経験から、とにかくわかりやすくノウハウを伝えることが得意

特にWEBマーケティングで欠かせないライティングの指導は非常にわかりやすいと好評で、これまでに50人以上の方がスラスラ書けるようになっている

ミッションは特別な才能やスキルがなくてもパソコン1台だけで独立してお金を稼げることを伝え、家族との時間や自分の時間を手に入れる人を増やすこと

ライフスタイルは24時間365日家族ファーストな毎日で愛妻家

メルマガの始め方無料動画

ページ上部へ戻る