記事のライティングを上達する上でやった方がいい9つのこと

記事のライティング力を向上

こんにちは、高居(@takaisho)です。

「ライティングを上達させたいと思っているんですけど、何をすればいいですか?」という相談をよく頂きます。

私も元々文章を書くのが好きではなかったですが、ある程度文章を不自由なく書けるようになりました。なので、私がやってきたことを紹介していきますので参考にしてみてください。

ライティングを上達させるためにやった方がいいこと

1.何について書くのかを明確にする

そもそもブログは何について書くのかをある程度決めていますか?

私もブログを始めたばかりの時は、全然ブログが書けませんでした。マジな話です。文章を書くのが嫌いで仕方なかったんですよね。文章を書いてお金を得るとか、本を書いてみたいって憧れはありましたけど。

でも文章が書けなかった1番の原因は何について書くのかが全然決まらなかったからです。

というのも中学生の時に「将来の夢」というテーマで作文を書く時間があったんです。それこそ1時間かからずに書きあげてしまう人もいる中で1時間経過しても全く書けなかったんですよね。

でも今はなぜ書けなかったのかが理解できます。それは、将来の夢がないからです。将来の夢がないから書き出すことができなかったんですよ。

つまり、今文章を書くことができない人は、何について書くのかが決まっていないから書くことができないのです。ブログに何を書いたらいいのかわからないから、書くことができないと悩んでしまっているということですね。

だからこそ、何について記事を書くのかをしっかり決めましょう。好きなこと興味のあること得意なこと、何でもいいんです。こういうテーマで記事を書いていきたいというコンセプトやテーマを決めましょう。

もちろん自分の商品やサービスがあるという人は、その商品やサービスについて書いていくわけですから、そこまで考える必要はないでしょう。

2.誰に向けて書くのかを明確にする

そしてテーマやジャンル、コンセプトが決まったのであれば、それに合わせて誰に向けて書くのかも明確にしましょう。

ターゲットとなる人は、どんなことに興味がありどんなことに悩みを持っていて普段はどんな生活をしているのか、そんなことをしっかり考えてターゲット設定をするようにしましょう。

すでに商品やサービスを持っている方は、これまでのお客さんからターゲットを考えていくといいですね。

子どもからお年寄りまでを対象にしたブログを作ってもダメですからね。だいたいでいいので、こういう人にブログを読んでほしいというターゲットを作りましょう。

3.検索キーワードを決める

そしてターゲットと何について書くのかがある程度明確になったのであれば、検索キーワードを明確にしていきましょう。

キーワードとは、ターゲットが実際に検索エンジンに入力して検索している言葉のことを指します。つまり、検索キーワードは、ターゲットの質問ということになります。

検索キーワードを意識して記事を書くことが出来なければアクセスを集めることはできません。というのも検索キーワードで検索された時にあなたの記事が表示されなければ、アクセスは来ないからですね。

逆に検索キーワードを見つけることができれば、ブログの記事のネタに困ることはない、ということです。

4.検索キーワードから悩みに共感する

見つかった検索キーワードには、必ず悩みが隠されています。

というのも検索キーワードは質問だからです。自分で考えてもわからないし、誰かに聞くこともできないからこそ検索するんですよね。その検索キーワードに隠された質問を共感しましょう。

つまり、悩みを理解してあげなければ記事を書くことはできないということです。検索している人がどんな悩みを抱えていてどんなことが知りたいのか、そこまでしっかり共感しましょう。

5.記事を書き始める前に目次から作る

多くの人はキーワードを見つけることができたら、いきなり記事を書き始めようとします。つまり上から順番に書き始めるわけですね。

しかしながら、ブログ記事のライティングにおいては、目次から作ることが大事です。

目次から作ってアウトラインを作るわけですね。見出しを作る、ということです。

例えば「初心者におすすめの結果が出やすいダイエット方法厳選5つ」というタイトルを付けるとしますよね。そしたら以下のような目次を作ることができるはずです。

  • <h2>初心者におすすめのダイエット方法5つ</h2>
  • <h3>1.●●</h3>
  • <h3>2.〜〜</h3>
  • <h3>3.☆☆</h3>
  • <h3>4.□□</h3>
  • <h3>5.◎◎</h3>
  • <h2>まとめ</h2>

みたいな感じで目次を作ることができるはずです。

あくまで簡単な例なので、もっと項目を増やすこともできるでしょう。

6.項目ごとに文章を書いていく

で、この目次ができてしまえば、ひとつずつの項目の下に文章を書いていきます。

例えば上で紹介した「初心者におすすめの結果が出やすいダイエット方法厳選5つ」の場合であれば、ひとつずつの方法について簡単に紹介することができますよね。

どんなダイエット方法なのか、なぜ結果が出やすいのか、結果を出した人はいるのか、始めやすいのかどうか、などあらゆることを書くことができるはずです。

5項目あるので、1つにつき500文字ずつ書くことができれば、「まとめ」と前置きの部分を含めて3000文字くらい書くことができてしまうということですね。

7.文末は毎回同じにしない

で、簡単な文章テクニックについてですが、とにかく文末は同じにしないことです。

「この方法なら痩せやすいでしょう。さらにリバウンドしにくいでしょう。でも効果を実感するまでに時間がかかるでしょう」

など、読んでいてなんだか違和感を感じますよね。

「この方法なら痩せやすいですし、さらに嬉しいことにリバウンドしにくいというメリットがあります。ただし、効果を実感するまでには多少時間がかかる可能性があるので気をつけましょう。」

という文章の方が自然ですよね。

文章において大事なことは、いかに自然な流れになっているか、です。文章となると片言のような日本語になる人も多いのでできるだけ話し言葉のように書くように意識していきましょう。

8.1文を長く書かない

話をしていても、話がいちいち長くて何が言いたいのかわからない人って結構いますよね。

文章も同じです。1文をダラダラ続けてしまうと何が言いたいのかがわかりません。多くの人は接続詞でとにかく長くしてしまいがちなんですね。

「〜〜ので、〜〜ので」と続けたり、「でも〜〜、でも〜〜」と続けたり。文章中に接続詞は何度も使わないようにしましょう。それを気を付けるだけで長い1文にならないはずです。

9.人と文章を比べず、自分のペースでリリースし続ける

そして考えてほしいことが、とにかく自分のペースで記事を書き続ける、ということです。

他人のブログの存在とか気にする必要ありません。あなたのブログはあなたのものですから、あなたが自由に書いていいんです。誰もが発言する権利を平等に持っているのですから。

だからこそ自分のペースで記事を書き続けるようにしましょう。そうすれば必ず上達していきます。言いたいことが今までよりも言えるようになるはずです。

まとめ

ライティング力を向上させたいと思うのであれば、以上のことを最低でも意識するようにしましょう。

ただ闇雲に書き続けても上達はしないですからね。というのも私自身1年近く闇雲に書いていましたけど、全くアクセス数は増えなかったですから。

でもこれらを意識してとにかく量をこなすことができれば、必ず上達していきます。文章なんてどれだけ書いたかがすべてですから。

ぜひ諦めずに書きまくっていきましょう。

スポンサーリンク

無料プレゼント配布中!


多くの方からの要望にお答えして
高居翔の知識・経験・情報・ノウハウを無料ですべて公開することにしました。

文章に自信がない方、文章が苦手だという方、ブログが続かないという方、アクセスが上がらないという方、ブログ集客ができないという方、必見です。


スポンサーリンク

この記事の著者

高居 翔

1988年生まれ 埼玉県出身 A型

趣味はバレーボールと読書。
もともと文章を書く仕事がしてみたかったので
今はメールとブログで伝える仕事に使命とやりがいを感じています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール


月間45万PVブログを運営する文章苦手な方専門のブログ集客コーチ高居翔です。

現在、自分の力で収入を得られるようになりたいと考えているけど、
Webが苦手、PC苦手、文章を書くのも苦手でなかなか前に進めない人が毎日無理することなく、
楽しく集客&セールスできるようになって自分の力で収入を得ることができる自分メディアビジネスをお伝えしています。
アフィリエイト初心者さんには、1ヶ月目から10万円を稼がせるコンサルも展開中です。

詳しいプロフィールはこちらから


ページ上部へ戻る