アメブロで集客するのを絶対におすすめしない理由と今Web集客で取り組むべき2つの媒体

アメブロ集客できない理由とやるべきこと

こんにちは、高居翔(@takaisho)です。

1億総クリエイター時代と言われるようになり、個人で仕事を始める方がどんどん増えてきました。

自分の好きなことや得意なことを仕事にすることができるようになったのは、インターネットの普及が本当に大きいです。インターネットを使ってお客さんを集めることができれば、誰もが好きなことを仕事にすることができるわけですから。

そこで多くの方がブログで安定した集客の仕組み化を目指しています。しかしながら、集客にアメブロを使うのは絶対にオススメしません。

アメブロを使ってはいけない理由、そしてこれから使うべき媒体について紹介していきます。

アメブロを集客に使うべきではない理由

ビジネス初心者の方たちは、「集客するためにブログを書こう」と判断する方が多いです。

それは、あなたの先生やあなたの尊敬している人が大抵ブログを書いているからですよね。ブログというのは集客するためにはすごく活用することができるツールだからですね。

だからこそブログを書くという選択は素晴らしく賢い選択だと思います。

でも、集客するためにアメブロを使うのはリスクが大きいんです。その理由を紹介しておきます。

結局アメブロに見込み客がいないから

アメブロを続けていて多くの方が気付くのが、「アメブロを一生懸命書いているのに、アクセスが全然集まらない」という悩みですよね。

アメブロ自体はそこそこユーザー数も多いですし、ブログの数も多いです。

でも実際にブログに力を入れてやってみても、見込み客になる人は全然いないんですよね。結局はツールによる自動ペタ、読者登録、コメントばかりです。

一生懸命時間をかけて書いた記事に対して、適当なコメントとか集客目的のコメントとかを書かれてすごく嫌な気持ちになっていませんか?

私も以前アメブロを使っていたことがありますが、基本的には集客を目的にブログへ訪問してくる人が全体の9割以上を占めているんです。そんな状態だから集客どころじゃないんです。

そんな状態だからアメブロで悩みを検索している人がほとんどいなくなっていると感じますね。実際、アメブロで集客するためにブログを書いているという方も、情報収集するのにアメブロ内で検索する人はいない、という矛盾が起きています。

つまり、ダイエットだろうが起業方法だろうが、カウンセリングだろうが、何かに悩んでいる時に情報収集する方法はアメブロではなく、検索エンジンがほとんどだということです。

つまり、一生懸命アメブロで記事を書いても、アメブロで情報検索する人はいない、ということですね。

アメブロの支配下であるから

またアメブロで記事を書いていくということは、アメブロのルールでブログを書かなきゃいけなくなります。

そのルールに違反している記事というのは勝手に非公開になったり、削除されたりするわけです。

私は過去にアメブロで記事を書いた直後に削除されたことがありました。1時間から2時間くらいかけて書いた記事でも公開後数分です。多分何かしら違反ワードが入っていたからでしょう。

このようにアメブロではアメブロのルールに沿って記事を書かなければいけないので、知らずのうちに規約を違反するようなワードが一文字入っていっただけで削除されてしまう、ということです。

まあそれだけならいいですけど、ブログごと削除されることだってあります。私はブログそのものを削除された経験はありませんが、何ヶ月も一生懸命運営してきたとしても、簡単に削除されてしまうのがアメブロを無料で使わせてもらっている立場なのです。

さらに言えば、無料で使わせてもらっている代わりに、ブログのページには大きく広告が表示されますよね。広告収益モデルというのは、素晴らしい仕組みです。

でも、アメブロを無料で使っているユーザーたちは、無料でアメブロの広告収入アップのために記事を書いている、ということになるんです。

この仕組みに気づかずに、アメブロに無料奉仕している方が本当に多いんですよね。自分の集客はできないのに、アメブロの広告収入だけが上がっていく、ということです。

検索エンジンで上位表示されにくいから

多くの方は、まだまだ自分の欲しい情報や解決したい悩みがあると、「検索エンジン」を活用して情報を探します。

自分の悩みをキーワードとして検索すると、その結果たくさんのブログやサイトが出てきますよね。この表示される順番というのは、すべてGoogleが決めているんです。

検索順位を自分で勝手にコントロールすることはできないので、1ページ目に表示させるためにはある程度条件を満たしていく必要がある、ということです。

で、その条件のひとつがドメインです。つまり、アメブロを使うとすべてのブログが同じドメイン「ameblo.jp」になるので、検索上位に表示されにくい、ということです。

というのも「ameblo.jp」というドメインの評価が下がっているからです。一切更新されていないブログはアメブロ内にはたくさんありますし、超短いブログ記事しか書かれていないブログもたくさんあります。

Googleは記事の中身を評価しているんです。中身のないブログとか全然更新されていないブログで溢れているアメブロの評価が良いわけない、ということです。

Googleはドメインごとに評価をしています。だからこそ独自ドメイン、つまりあなただけのドメインを使わなければ検索上位には表示されにくい、ということですね。

アメブロで一生懸命あなたが記事を書いたとしても、検索上位には表示されないからアクセスはいつまで経っても増えない、ということです。

集客の仕組み化を作るためにやるべき媒体とは?

では、集客をするためにやるべき媒体というのは何だと思いますか?

多くの方が思いつくのがFacebook、Twitter、Instagram、LINE、などですかね。

まあ確かにそれらのSNSを使うのは素晴らしいですが、結局はどれもアメブロと変わりません。支配下でしかないのです。

だからこそ取り組むべきなのが、

  • 独自ドメインのWordPressブログ
  • メルマガ

の2つです。
SNSはブログへの導線のひとつとして考えるのが良いでしょう。

独自ドメインのWordPressブログ

独自ドメインのWordPressブログというのは、自分でサーバーを契約しドメインを取得したブログになります。

私のブログもレンタルサーバーを契約し、「shotakai.com」というドメインを取得してブログを作っています。

月額1000円ちょっとコストがかかるのは事実です。でも、削除されることもないし、他人のせいで検索エンジンの評価を落とすことはありません。もし検索結果の順位が落ちたのであれば、まあ自己責任ですよね。

また勝手に広告が貼られることもないので、他人のために記事を書くこともなくなります。逆に自分のブログに広告を貼れば自分に還元されるようにもなります。

何かの支配下になることはないので、集客の仕組みを作るのには最適でしょう。

メルマガ

メルマガ、いわゆるメールマガジンですね。

ブログというのはアクセスが安定しやすいし、集客の仕組みを作るのがわりと簡単になります。

しかしながら、何かのキーワードで検索結果1位を取って安定的に見込み客を集めることができるようになったとしても、その順位を決定しているのはGoogleだからこそ、1日で検索順位が落ちてアクセスがなくなる可能性がある、ということです。

そのリスクを最大限まで抑えることができるのが、メルマガなのです。

ブログに来てくれた見込み客がメルマガ読者さんになってくれれば、仮に検索順位が落ちたとしてもその見込み客には情報提供し続けることができ、何かしらの商品やサービスを販売することが可能になる、ということですね。

またブログよりもメルマガの方が圧倒的に商品やサービスが売れやすい、というのは確かですね。ブログで売るよりもメルマガで売る方がはるかに簡単だからです。

その理由は、メルマガの方が信頼関係を築きやすいですし、メルマガはこちらからお客さんに情報を届けることができるから、ですね。

ブログを書いても見に来てくれるかどうかは相手次第です。仮にブックマークしてくれていても、毎日アクセスする人はほとんどいません。FacebookとかTwitterとかで更新情報を届けても、タイムラインはすぐ流れていきます。

でもメルマガは違います。自分の届けたい情報をお客さんのメールボックスという極めてプライベートな空間に直接届けることができるのです。

SNSのようにタイムラインに埋もれることもありません。直接届けることができるからこそ読まれるのです。

FacebookやTwitterなどのSNSはあくまでブログ・メルマガへの誘導ツール

集客のためにSNSを活用しようと思う人は多いかなと思います。もちろん集客に活用できると思います。

しかしながら、Facebookもかなり広告が流れていますしタイムラインにもあらゆる投稿が埋もれています。Twitterも同じですね。

だからこそ、FacebookもTwitterもあくまでブログ・メルマガへの誘導として使うのが良いでしょう。TwitterとかFacebookで直接集客しようとしてもほとんどの場合効果を出しませんから。

それこそセミナーとかワークショップの開催を自分のタイムラインで投稿している人も多いですが、それだけで集客できるわけがないのです。

だからこそブログやメルマガへの誘導としてSNSを活用するようにしましょう。

アメブロに時間を使うなら、WordPressとメルマガに時間を使おう

結論から言えば、アメブロに時間を使うなら、絶対にWordPressブログとメルマガに時間を使うべきだということですね。

アメブロにどれだけ時間を費やしても成果を出すことはできません。

見込み客を集めるためにはどれだけ自分のことを知ってもらうかが大事になります。つまりアメブロを一生懸命頑張ってもあなたのことを知ってもらえるチャンスが広がらない、ということですから。

でも、WordPressブログを使えば、1ヶ月間で1万〜2万人に見てもらうことだって可能になります。そしてその中からメルマガ登録までしてくれた人は、濃い見込み客に変わる可能性が高まる、ということになります。

WebサイトをWordPressで作り、コンテンツを作るよう指導した結果集客できるようになったという飲食店経営者や個人事業主さんからの声も多数頂いています。

時間を無駄にしないためにも、アメブロではなくさっさとWordPressブログに移行していきましょう。

無料プレゼント配布中!


多くの方からの要望にお答えして
高居翔の知識・経験・情報・ノウハウを無料ですべて公開することにしました。

文章に自信がない方、文章が苦手だという方、ブログが続かないという方、アクセスが上がらないという方、ブログ集客ができないという方、必見です。


スポンサーリンク

この記事の著者

高居 翔

1988年生まれ 埼玉県出身 A型

趣味はバレーボールと読書。
もともと文章を書く仕事がしてみたかったので
今はメールとブログで伝える仕事に使命とやりがいを感じています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール


月間45万PVブログを運営する文章苦手な方専門のブログ集客コーチ高居翔です。

現在、自分の力で収入を得られるようになりたいと考えているけど、
Webが苦手、PC苦手、文章を書くのも苦手でなかなか前に進めない人が毎日無理することなく、
楽しく集客&セールスできるようになって自分の力で収入を得ることができる自分メディアビジネスをお伝えしています。
アフィリエイト初心者さんには、1ヶ月目から10万円を稼がせるコンサルも展開中です。

詳しいプロフィールはこちらから


ページ上部へ戻る