ブログを継続的に書き続けるためのコツ

今日もブログのカスタマイズやブログに関するキーワードをひたすらリサーチしていました。

まあ一つわかったこととしては、 ブログを作り上げるって本当に面倒ですね(笑) はっきり言って戦略的にブログを作成しなければ存在しないのと同じですからね・・・ 必死に更新してもしっかり読んでくれる人がいないなんてことも普通にありえます。

それくらいブログを作成することは難しいことなのです。

書いてればアクセスが増えると思っているのであれば大きな勘違いです。 どんなにたくさん書いていたとしても読まれていないブログになってしまうこともたくさんあるわけです。

 

だからこそ、ある程度キーワードを戦略的に使いこなさなければいけないですし 記事を拡散させるSNSを強化しうまく使わなければいけないわけです。 覚えることとやらなきゃいけないことがめっちゃくちゃあるんですよね。だからブログについてはこれまであまり本気では勉強していなかったんですよ。

 

だってマジでメルマガだけでも収入を増やすことはできますしね。

 

しかしながらメルマガよりもブログの方が初心者にとって参入しやすいらしくて 一生懸命やっている人って多いです。 でもメルマガよりも根性いると思います。

なぜか?? 結局1ヶ月もすると

何を書いていいのかわからなくなったり

書くことが苦痛に感じてきたり

文章を書くのが辛くなってきたり・・・

どうですか? これってあなたにも当てはまっていませんか?

ブログとかメルマガで稼ぎたいけどどうしても文章を書くのが苦手・・・

パソコンの前に座ってからキーボードを打つ手が進まなくてイヤになる・・・

もう何を書いていいのかわかんない・・・

 

そんな解決策は、いかに書くことを好きになれるかどうかです。

好きになるためには読んでいる人にアクションを してもらうしかないわけです。

メルマガでクリックされたかどうか

ブログでコメントされたかどうか

お問い合せが来ているかどうか

ブログのランキングが上がったかどうか

収入が増えたかどうか

そういった嬉しいことをコツコツ増やし続けるしかありません。

小さな成功体験です。これを感じるともっと欲しくなりますから(笑)

 

お金を稼いだことなければ稼いでみませんか?

めっちゃくちゃ嬉しいですよ!! そういう小さな成功体験を積み重ねることができれば必ずあなたも成功できます。

私はそれをコツコツと自力で積み重ねてきたので遠回りしてきました。

優秀なあなたには最短ルートを常に用意していますよ。

欲しい方はお問い合わせ下さいね。

甲斐にお問い合せする

無料プレゼント配布中!




多くの方からの要望にお答えして
知識・経験・情報・ノウハウを無料ですべて公開することにしました。

文章に自信がない方、文章が苦手だという方、ブログが続かないという方、アクセスが上がらないという方、ブログ集客ができないという方、必見です。

無料プレゼント申請フォーム
お名前
メールアドレス


スポンサーリンク

この記事の著者

甲斐 翔太

好きなことや得意なことを活かした商品化を支援し、ブログメルマガを使って集客から販売までをワンストップで支援するトータルマーケティングコンサルタント

自身がWEB初心者でありビジネス素人だった経験から、とにかくわかりやすくノウハウを伝えることが得意

特にWEBマーケティングで欠かせないライティングの指導は非常にわかりやすいと好評で、これまでに50人以上の方がスラスラ書けるようになっている

ミッションは特別な才能やスキルがなくてもパソコン1台だけで独立してお金を稼げることを伝え、家族との時間や自分の時間を手に入れる人を増やすこと

ライフスタイルは24時間365日家族ファーストな毎日で愛妻家

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

甲斐翔太

好きなことや得意なことを活かした商品化を支援し、ブログメルマガを使って集客から販売までをワンストップで支援するトータルマーケティングコンサルタント

自身がWEB初心者でありビジネス素人だった経験から、とにかくわかりやすくノウハウを伝えることが得意

特にWEBマーケティングで欠かせないライティングの指導は非常にわかりやすいと好評で、これまでに50人以上の方がスラスラ書けるようになっている

ミッションは特別な才能やスキルがなくてもパソコン1台だけで独立してお金を稼げることを伝え、家族との時間や自分の時間を手に入れる人を増やすこと

ライフスタイルは24時間365日家族ファーストな毎日で愛妻家

メルマガの始め方無料動画

ページ上部へ戻る