日本語検索の品質向上について初心者が知っておいてほしいこと

【記事公開日】2017/02/04

こんにちは、高居(@takaisho)です。

ウェブマスター向け公式ブログから日本語検索の品質向上について発表がありました。
⇒ウェブマスター向け公式ブログ「日本語検索の品質向上にむけて」

簡単に説明すれば、「質の低い記事は順位を下げて、質の高い記事の順位を上げます」というアルゴリズムの変更になります。

この発表があってから私の別で運営しているブログは、上がった記事もあれば下がった記事もあります。まあ当然ですけど、すべての記事が上がるわけではないんですよね。

で、ブログ初心者さんはきっとこの発表を受けて「じゃあ品質の高い記事を書けばいいのね?」と思ったでしょう。確かに正解です。でも実はまだまだGoogleも完璧ではなくて、結局は品質の高い記事で検索上位に表示されやすい形にしていく必要があるのです。

そのあたりについて解説していきます。

スポンサーリンク

品質の低いサイトの順位が下がるとは?

そもそも品質の低いサイトとかブログとか記事ってどんなものでしょうか?

思いつきますか?

 

例えば・・・

・自作自演リンクを使ってブログの評価を上げているブログやサイト
・まとめ記事やキュレーション記事を更新しているブログやサイト、またその記事
・コピペ記事を更新しているサイトやブログ、またその記事
・1日10記事などの大量更新によって評価を上げているサイト
・とりあえず長文にして評価を挙げている記事

などが挙げられます。

 

実際、3000文字以上の長文の記事を1日10記事とか大量更新していれば、当然検索に強いサイトやブログが出来上がります。実際、それが去年閉鎖になったWELQですよね。まあそれが問題になったわけではないのですが。

そしてGoogleは正式にそういった低品質な記事やサイトやブログを検索順位を下げると発言しています。

品質の高いサイトの順位が上がるとは?

では品質の高いサイトやブログや記事というのはどういうものでしょうか?

専門性の高いブログやサイト、またはその記事
独自性の高いブログやサイト、またはその記事
一次情報を扱っているブログやサイト、またはその記事

などが挙げられます。

 

専門性というのは、テーマを絞っていないと高めることはできません。それこそコーヒーについて書いているブログやサイトであれば、コーヒーについてたくさんの記事が書いてあるかどうかが大事です。

コーヒーのブログとして始めたのに、スポーツのことを半分くらい書いているとどうしても専門性が低下してしまいます。もちろん専門的な記事だけを書き続けなきゃいけないわけではないですが、読者としてもコーヒーのことを知りたくてブログに訪問したのに、半分くらいスポーツだったら、「このサイトは詳しくないかもな」って思うのですから。

 

もちろん専門性を高めることが苦手であれば、独自性で突き抜けることもできます。
独自性、つまりオリジナルです。

あなたにしか書けない記事を書くことができれば、それは非常に良い記事になります。経験したことや学んだこと、苦労したことなどを困ってる人に向けて記事にすることができれば、役に立つ記事として品質の高い記事になるわけですから。

あなたが行ったことのあるテーマパークで経験したことを書いておけば、これから行く人にとっては非常に価値の高い記事になりますよね。USJで持って行くと良かったものとか、ディズニーランドで最初に行くべきところとか、ね。

またはあなたがスマホの料金を安くするために学んだことがあれば、これからスマホを変える人にとって役に立つ記事になります。それらは専門性だけではなくても、経験者として語ることができるので独自性を高めることができるのです。

離婚とかの問題なんかは本当に経験しなきゃ書けないことがたくさんありそうですし、知りたい人も本当に経験している人の話だから参考になると感じるはずです。

検索上位に表示されやすい形とは?

とはいえ、どんなに品質の高い記事を書いていても、それだけでは検索上位に表示されないのが事実です。

 

どんなに素晴らしい記事を書いていたとしても、アメブロでは上位に表示されにくいです。でも独自ドメインでWordPressを使ったり、HTMLサイトを使ったりするとアメブロよりも検索上位に表示されやすくなります。

ブログをSSL化しているかしていないかでもこれから差が出るでしょう。

新しく取得したドメインよりも数年利用しているドメインの方が有利なのも間違いありません。

スマホ対応しているかどうかは非常に重要になります。

そしてタイトルにキーワードを含めているかどうか、記事の内容がキーワードの答えになっているか、記事内にはhタグを使っているか、文章量は少なすぎないか、なども検索結果には影響してきます。

 

つまり、品質の良い記事さえ書いていればいいだけではないのです。

僕らが意識してやるべきことは、品質の高い記事と検索上位に表示されやすい形

アクセスを集めるために検索上位に表示させたいのは、誰もが一緒です。インターネットを使ってビジネスをしたいと思っている人に限っては誰もがそう思うはずです。集客であろうが販売であろうが検索結果が売上に直結するのですから。

 

だからこそ正しい情報、独自性のある記事、専門性の高いブログやサイトを作ることは当然です。ただし、品質の高い内容を書いていても検索上位に表示されないのでは意味がないですよね。だからこそ検索上位に表示されるための書き方も知るべきなのです。

 

これから先Googleのアルゴリズムが完璧になることはないでしょう。どこかしらに不備があるはずです。正しい情報で書いているブログやサイトの順位が低くて、品質の低そうなサイトやブログが評価だけを上げて検索上位に表示されることもあるでしょう。

 

だからこれから僕らが意識してやるべきことは、品質の高い記事を検索上位に表示されやすい形で書くことです。ニセの情報に負けない形で正しい情報を発信していく。これが大事なことなのです。

だからこそ独自ドメイン、モバイルファースト、SSL、AMPといった検索上位に表示されやすい形に合わせて自分のブログやサイトを進化させ、記事を更新し続けていくことが大事でしょう。

SEOに関してはこちらの記事も参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

この記事の著者

高居 翔

1988年生まれ 埼玉県出身 A型

趣味はバレーボールと読書。
もともと文章を書く仕事がしてみたかったので
今はメールとブログで伝える仕事に使命とやりがいを感じています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール


月間45万PVブログを運営する文章苦手な方専門のブログ集客コーチ高居翔です。

現在、自分の力で収入を得られるようになりたいと考えているけど、
Webが苦手、PC苦手、文章を書くのも苦手でなかなか前に進めない人が毎日無理することなく、
楽しく集客&セールスできるようになって自分の力で収入を得ることができる自分メディアビジネスをお伝えしています。
アフィリエイト初心者さんには、1ヶ月目から10万円を稼がせるコンサルも展開中です。

詳しいプロフィールはこちらから


無料E-Bookをプレゼント!

ページ上部へ戻る