自分を変えたいと思うあなたが今からやるべき3つのこと

こんにちは、高居です。

私は自分が嫌いでした。自分でやろうと決めたことがあっても、睡眠とかその他の誘惑に負けてしまって結局やらない自分がすごく嫌いだったのです。そんな自分を変えてやりたくて仕方がなかったんですよね。

面倒な仕事とかってどうしてもやりたくないし、できるだけ楽をしたいと誰もが思います。でもそれじゃあいつまで経っても自分を変えることなんてできないんです。自分を変えたいと思ったら行動するしかありません。行動するためには、これから紹介する3つのことをやってみてください。必ず行動できるようになります。

スポンサーリンク

1.自分を変えたいなら期限を決めよう

time-839884_1280

私達人間は、決められた期限を守ることはそれなりに得意です。学生の時は、期日までに提出しなきゃいけない書類とか宿題を提出したことがありますよね?また、会社や上司に「◯◯日までにやっておいて」と言われたら、きっと全力で取り組むはずです。

このように”いつまで”という期限を言い渡されて、それに従うことには慣れているのではないでしょうか?

しかしながら、個人的なことになると期限を決めることができなくなる人が多いんです。「◯◯日までに■■をやっておこう」ってなんとなく思うだけで、誰かに怒られることも責任を感じることもないからこそやらなくなってしまうんですよね。

私はまさにそうでした。個人的なことになると、頭の中でやろうと思っても実際にはやらないんですね。やらなかったとしても誰かに怒られるわけでもないし、会社からリストラされるわけでもありませんし、成績が落ちるわけでもありません。

そうやって自分に甘くなればなるほど、行動することができなくなり、自分を変えることができなくなってしまうのです。だからこそ、個人的なことであってもきっちりと期限を設けるべきなのです。

私は、個人的なことでも期限を設けたことで、やるべきことを先延ばす癖がなくなりました。むしろやりたくないことほど先に終わらせることを意識することができるようになりましたね。人間は基本的に面倒くさがりな生き物ですから、先延ばしする癖は誰にでもあるわけです。でも、期限を設けることで行動力が強くなるのは確かですね。

そして期限内に終わらせるためには、終わった時に何らかの褒美を自分に与えることでしょう。仕事とか宿題というのは、周囲の人間に怒られないためにやっていた人も多いのではないでしょうか?でも、個人的なことの場合、誰かに怒られることはありません。だからこそ褒美や報酬という形で還元してあげるのです。

もちろん自分を変えるための行動そのもの(例えば読書とか、ブログ記事を書くとか)が楽しいと思えるから行動するのが理想です。しかしながら最初はそうじゃないこともあるでしょう。だからこそ期限内に自分で決めたことを達成することができたら、褒美とか報酬を与えることから始めるといいでしょうね。

それが続くようになれば、自分を変えることはできるでしょう。

 

 

2.自分を変えたいなら環境を変えよう

tree-736887_1280

期限を決めても、その後のご褒美を決めても、面倒臭さに負けて行動することができない場合もあると思います。そこまで私たちは完璧ではないからこそ、そういう時もあるのです。

そんな時はどうすればいいのか?
それは環境を変えてみるのが効果的です。

勉強のやる気が出ない時に、図書館に行くとやる気が出る人もいれば、スタバに行くとやる気が出る人もいるでしょう。そういう風にあえて環境を変えることで行動を促し、自分を変えていくのです。

学生時代の時は、定期テスト期間になって部活動が活動停止になると、ほぼ毎日図書室・図書館に行ってました。それこそお弁当持参で朝から夜までいたことも何度もあります(笑)

でも、図書館という環境のおかげで勉強がはかどり、成績は大きく上がっていったのです。300人いる高校で学年成績3位を取ったこともあるほどです。

ビジネスも同じですね。リビングで仕事していたころは、全く仕事にならなかったのを覚えています。テレビを見てしまうのもありますしたし、ついつい話し込んでしまうこともありましたし、寝ちゃうこともありましたし、スマホをいじってしまうこともありました。

つまり、仕事をしなきゃと思っているけど、その他の誘惑に負けてしまって行動できなくなかったというわけです。それじゃあ絶対に結果を出すことはできないって本気で焦った結果、家の中にオフィスを作りました。

そこでは水とコーヒー以外の飲食禁止、スマホで遊ぶの禁止というルールを作って仕事に没頭することができる環境を作ったわけです。その結果、過去最高の結果を出すことができ、今もなお右肩上がりに上昇しているというわけですね。

人間は誘惑に弱いです。だからこそ環境を変えて行動しやすくことが大事になります。そうすると本当に自分を変えることができるというわけですね。

 

 

3.自分を変えたいなら誰かに宣言しよう

hand-977641_1280

最後は誰かに宣言して逃げ場をなくし、行動する理由を強くするということですね。有言実行ってやつです。言っちゃったらやるしかないんですよね。言ったのにやらなかったら、ただのダサい奴で、ただの嘘つきですから。

誰かに宣言するのは勇気がいることです。だからこそ誰かに宣言する人って少ないんじゃないですかね。願望とか理想を語る人間は多いですけどね。両者は似ているようで全く違います。

それこそ、「俺、将来社長になりたいんだ」って言う人と、「俺、将来社長になるんだ」って言う人、どっちがかっこよくて、どっちが本気に聞こえますか?

私としては後者の方がかっこいいし本気に聞こえます。多分あなたも同じ意見を持ってくれていると思います。

「俺、将来社長になりたいんだ」なんて言う人、多分世の中にたくさんいます。私の友達にもいました。この言い方って社長になれなかった時の言い訳を作っているようにしか聞こえないですよね。だって「社長になるんだ」って言ったのに、社長にならなかったら、嘘つきなだけですから。

でも、確実に人が応援してくれるのは、後者です。自分を変えるために行動している姿を見せれば本気なんだって応援してくれるし、宣言したからこそやらなきゃって思いが芽生えるはずですから。

私も実際そうやって人に宣言したからこそ、ここまで成長することができるようになりました。風当たりが強く感じることもあるかもしれません。でも人に宣言することで無駄になるようなことは何もないでしょう。

あなたが宣言したら、あなたが行動すればいいだけのことですから。

 

 

まとめ

自分を変えたいって思うのであれば、とにかく行動するしかないんです。できなかったことができるようになるためには行動するしかないのですから。

それこそダイエットのような外見だって同じです。痩せたいって思うだけでは痩せることはできないんですよね。運動や食事制限などの具体的な行動をするから、痩せることができるわけです。

人間はめんどくさがりな人間です。だからこそ、期限を決めて、環境を変えて、人に宣言して、逃げ場を少しでも減らしてみましょう。誰でも変わることができますから、諦めないでくださいね。

無料プレゼント配布中!


多くの方からの要望にお答えして
高居翔の知識・経験・情報・ノウハウを無料ですべて公開することにしました。

文章に自信がない方、文章が苦手だという方、ブログが続かないという方、アクセスが上がらないという方、ブログ集客ができないという方、必見です。


スポンサーリンク

この記事の著者

高居 翔

1988年生まれ 埼玉県出身 A型

趣味はバレーボールと読書。
もともと文章を書く仕事がしてみたかったので
今はメールとブログで伝える仕事に使命とやりがいを感じています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール


月間45万PVブログを運営する文章苦手な方専門のブログ集客コーチ高居翔です。

現在、自分の力で収入を得られるようになりたいと考えているけど、
Webが苦手、PC苦手、文章を書くのも苦手でなかなか前に進めない人が毎日無理することなく、
楽しく集客&セールスできるようになって自分の力で収入を得ることができる自分メディアビジネスをお伝えしています。
アフィリエイト初心者さんには、1ヶ月目から10万円を稼がせるコンサルも展開中です。

詳しいプロフィールはこちらから


ページ上部へ戻る