筆文字講座に参加して、自分のルールを破ってきた!

ついこないだ、私のビジネスパートナーさんの筆文字講座をお手伝いしてきました!!今まで書いているのは見たことがあったけど、講座を開催しているところを初めて見ました!そしてお手伝いをしながらも許可が出たので一緒に受けちゃいました!!とにかくめっちゃ楽しかったし、すごく楽しい時間を過ごすことができたし、非常に大事なことを学ぶことができたので紹介します(^^)

スポンサーリンク

まずは「感謝」って書いてみた!

講座を始めるにあたって、「じゃあとりあえず書いてみましょう」って言われて書いたのが次の写真です。

image (2)

 

何も言えないくらいの文字です。上手くないし、下手だし、無駄に斜めにしてかっこつけてるけどバランス悪くてダサいし。しかも写真撮るの下手。でもこれが私のありのままの筆文字です。ってか筆ペンなんてほとんど使わないから難しすぎるよね。

でも、先生はダメ出し一切しなかった。とっても優しいですよね。嬉しかったー!!

講座を受ける目的を明確にした

次にこの講座を受けにきた目的を明確にしよう!っていうワークをしました。目をつむって頭の中と心の中をスッキリさせることです。この目的を明確にすることって実はすごく大事です。目的とか目標を明確に持つことでその日やるべきことに集中できるんですよね。

私はいつも前日に次の日の予定を組みます。でもそれはもっと長い期間で見た時のことを考えているわけです。●月までに□□万円の収入がほしいからそれまでに何をやっていけばいいのかを組み立てるわけです。結局目的・目標が明確になっていなければ、意味がなくなってしまうんですよね。

だからこそ何かをインプットする時も、何のためのインプットなのかを明確にしましょう。そういうことをしっかり明確にしておけば、自分のやるべきことが定まって行動力もぐんぐん上がっていきますよ。

筆文字・心書の心得!

この筆文字の正式名称は「心書」と呼びます。

心書とは決まりもルールもない自由な世界です。つまり、書き順とか、書き方とか、筆の使い方とか、紙の使い方とか、すべて自由に書く世界です。その自由な世界を心で感じて筆に表すっていうのが心書なんですよ!

僕らは普段なんとなく自分専用のルールとか枠を持っているわけですね。

代表的のが、「独立なんかできるわけない」って考えとか、「メルマガは稼げなきゃ配信しちゃいけない」とかね。それこそ、「私なんかがメルマガなんて配信できるわけがない」「ブログなんて書けるわけがない」っていうのも、自分の中で枠を作ってます。

私は思いっきり枠から外れていた人間でした。

というのも、「会社に勤めて働くのが当たり前」っていう枠を持っていたのに、極度のストレスから会社で働くことができなくなって鬱になりかけたわけですから。そして会社を辞めてフリーターになった後も「会社に勤めて働くのが当たり前」っていう枠があったから、社会に劣等感を感じて自分が惨めだと感じていたわけです。

そんな時に自分の生き方は自分で決めていいということを教えられ、自分の人生を最高に楽しむことを人生の目的にしたわけです。そうしたら気持ちが楽になって好きなことだけやるようになったわけですね。

まだまだ自分の枠・ルールを外すことにはためらいを感じますが、今のところ人生楽しく送ることができるようになったわけです。

そしてこの心書に出会って自分の枠とかルールを外す事ができるようになった人も大勢いるそうです。

そして心書の心得5箇条を以下に記しておきます!

  1. 人の目を気にしない
  2. 人と比べない
  3. 書き順を気にしない
  4. 筆の使い方・持ち方に囚われない
  5. 心で感じて楽しむ

の5箇条だそうです。実際に先生は口とか足を使って書いたり、ジャンプしながら書いたりしたことがあるそうです!すごすぎ!!

筆の使い方

で、実際に筆の使い方を練習しました!!

学校で書道とかをやっていた時って、穂先を整えて墨は筆全体には付けずに書いてましたよね?だから筆ペンを使うときもさきっちょだけでやろうとするんですよねwだから細い文字しか書けないんですよ。

でもここで知ったのはとにかく全体を使って書こうってことでした!もうとにかく筆全部を紙にくっつけて書くわけです。ベターって。

そんな感じで直線を書いたりなみ線を書いたり練習してみました。

image (7)image (9)

この時はただひたすら線を書いていたんですけど、もう楽しくて仕方ありませんでしたw無心でひたすら30分以上書き続けてましたね。子どもに戻ったような気分でひたすら筆を乱暴に使って自由にやってました!

こういう気持ちを大人になって味わうのはめちゃくちゃ大事な時間だと感じましたね。今多くの大人たちは時間に追われ、ストレスに悩み、常に不安を抱えて生きていますよね。私も毎日やりたいことをやっているんですが、全くやらない日があると、すごく不安になりますwでもこの時は本当に何も考えることなく癒されることができました。

これは、紙とペンさえあればどこでも出来る方法なので、超オススメです!

大切な人に向けて思いを載せて書いてみた

で、最後に今まで練習した筆のスキルを活かし、一人の人に思いを入れて「感謝」という文字を書きました。

私はある先輩に向けて書くことにしました!

心の底から感謝の気持ちを書くためには、その人とのことを思い出すことが重要になります。それこそ、「むかつくー」とか「ごめんなさい・・・」って様々な感情が沸き起こってきて抑えこもうとしてしまいます。だから100%「ありがとう」って気持ちを出すのって難しいんですよね。

私もいろいろなことを思い出すことによって、ネガティブな感情もたくさん出てきました。それらの言葉を自分の心の外に精一杯出して、100%素直な心からありがとうを伝えるために書いた筆文字がこちら。

image

 

どうですかね?私としてはだいぶ素敵に書けたつもりです!

比較してみると、こんな感じ!!

2015-02-28-15.34.44-e1425138032973

私としては初めて書いた時よりもずっと上手に書けたような気がしています。

そして思ったこと、

筆文字書くの、めっちゃたのしい~~!

先生が書いてくれた「信念」

そして私に向けて実際に書いてくれたのがこれ。

image (6)

信念って言葉は僕が自分でリクエストしました!

こうして情報発信ビジネスをしていると、不安になることもあります。でも、今まで自分の信じた道をずっと進んできました。それでも遠回りになったこともあるかもしれないし、人より優れた能力もなかったので本当に不安でした。

でも、自分が望む思いというのは、必ず実現するということを実感しています。

わずかではあるものの、0から収入を得ることができるようになりましたし、人に教えることもできるようになりました。そうやって自分の価値を提供することができるようになったのも、自分の思いを信じて行動してきたからです。

この思いをいつまでも忘れたくないと思って書いてもらいました。

ちょこっと聞いただけで私のことを心から思って書いてくれた筆文字は私の手帳に常に挟んでおきます(^^)

まとめ

筆文字講座に参加して本当に楽しかったですね!!

筆を使って自分の気持ちを入れるなんて私にはできるわけがないと思いましたが、そういう考え方が自分の人生を小さくしているんだなって思いました。確かに才能ってあるかもしれないんですけど、でも努力して続けていれば必ず形になるんですよ。やり方とか生き方とか、自分で決めつけたルールとか枠の中にいつまでもいないで、どんどんやってみたいことにチャレンジした方がいいですよね。

ブログも私は最高に苦手で、自分にはできないと思っていたけど、できるようになりました。

だから、あなただって何でもできるようになりますよ!!

無料プレゼント配布中!


多くの方からの要望にお答えして
高居翔の知識・経験・情報・ノウハウを無料ですべて公開することにしました。

文章に自信がない方、文章が苦手だという方、ブログが続かないという方、アクセスが上がらないという方、ブログ集客ができないという方、必見です。


スポンサーリンク

この記事の著者

高居 翔

1988年生まれ 埼玉県出身 A型

趣味はバレーボールと読書。
もともと文章を書く仕事がしてみたかったので
今はメールとブログで伝える仕事に使命とやりがいを感じています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

CAPTCHA


プロフィール


月間45万PVブログを運営する文章苦手な方専門のブログ集客コーチ高居翔です。

現在、自分の力で収入を得られるようになりたいと考えているけど、
Webが苦手、PC苦手、文章を書くのも苦手でなかなか前に進めない人が毎日無理することなく、
楽しく集客&セールスできるようになって自分の力で収入を得ることができる自分メディアビジネスをお伝えしています。
アフィリエイト初心者さんには、1ヶ月目から10万円を稼がせるコンサルも展開中です。

詳しいプロフィールはこちらから


ページ上部へ戻る