お正月に立てたビジネスの目標を本気で叶えたいならゼッタイに忘れちゃいけない3つの理由

お正月の目標を叶える

こんにちは、高居(@takaisho)です。

お正月というのは年が変わるので、非常に多くの方が目標を決めることでしょう。

私も例外ではなく、これまでに何度も目標を立ててきました。でも実際に叶えられたのは数えるくらいです。それこそ叶えられるようになったのはここ最近ですからね。

で、目標を達成させるために1番重要なことは、目標をゼッタイに忘れない、ということなのです。当たり前のことのように感じる人も多いですが、私は3ヶ月くらいから忘れてましたからね。

目標をゼッタイに忘れてはいけない3つの理由

先に理由を紹介しておくと以下の3つです。

  • 行動力の強化
  • モチベーションの維持
  • なぜやるのか?という目的の明確化

それでは詳しく紹介していきましょう。

1.行動力の強化

目標を立てて願えば叶うなんてことはありません。

結局目標を達成するためには、行動するしかないってのは誰もがわかっていると思います。

でも、行動できないと悩む人が多いのは、目標を忘れちゃうからなんですよね。達成したいはずだった目標をいつのまにか忘れているから行動できなくなるんです。

そして目標のための行動をせずに、その時の欲望を満たすための行動を無意識にしてしまうのです。

目標を達成するためには勉強しなきゃいけないけど、ゲームしてしまったりスマホをいじってしまったり。副業でビジネスの作業をするべきなのに、ついダラダラしてしまって時間を無駄にしてしまったり。

そういう状態になってしまうのは、目標を忘れているからなんです。

でも目標を毎日確認できて一日でも忘れなければ、毎日欲望に負けることなく行動できるようになるんですね。

2.モチベーションの維持

目標が常に明確な状況であれば、モチベーションというものに気持ちが左右されなくなります。

目標を達成できない人たちは、「モチベーションが上がりません」ということを必ず口にします。

なぜモチベーションが下がるのかというと、目標を忘れているからですよね。もしくは目標がないから、とも言えるでしょう。

特にビジネスや副業に挑戦している人たちに多いですよね。モチベーションが上がらなくてなかなか作業に取り掛かれません、みたいな。

そういう人たちに共通するのが目標を忘れている、ということです。

副業やビジネスを始めた理由ってそれぞれあると思うんですよ。独立したいとか会社辞めたいとか、パート辞めたいとか、借金を返したいとか。

そういう目標を常に理解できていれば、モチベーションの低下なんかに悩まされることはないんです。そして毎日確実に行動を積み重ねて目標達成に近づくんです。

つまり、目標を忘れているからモチベーションが下がる、ということですね。

3.なぜやるのか?という目的の明確化

目標を達成させるためには困難や苦労が必ずあることでしょう。スランプに陥ることもあるはずです。

そんな時に頑張れるかどうかって、目標を覚えているかどうかなんですよね。

目標を忘れていると、「あれ俺なんでこんなに頑張っていたんだっけ?」って必ず思うんです。そして最悪行動を止めてしまうことに繋がります。

志望している大学への合格を目指していたのに、なかなか合格判定の成績が取れないとなると、誰もが諦めたくなりますよね。

でも、そんな時でも自分の目標を理解していれば、頑張れるんですよ。

ビジネスでもそうです。すぐに結果が出るわけないんですけど、なかなか結果が出ないことに対してモチベーションが低下して、何のために頑張っているのかわからなくなって諦めるのです。

だけど、絶対叶えたい目標があればどんなに辛くなっても「何でやるのか?」という疑問を持たないんです。目標を達成するため、ってはっきり言えるんですから。

ビジネスで脱サラに成功してサラリーマン以上の収入を得ている人たちというのは、脱サラという目標を叶えています。どんなに苦しい時があっても絶えず行動し続けて叶えているのです。

目標は絶対に叶えたい目標にしよう

目標を決める時にとても重要なポイントになるのが心から絶対に叶えたいと思える目標なのかどうか、ということです。

月収100万円が目標です、という人もいますけど、なぜ月収100万円なのでしょうか?明確な理由が言えますか?

ビジネス初心者の方たちは、その目標がマジで曖昧で適当です。本気で叶えたい心から叶えたいと思っていないから、目標に対して行動力が低いのです。

で、私が思うに圧倒的な行動力をキープすることができるのは、負の感情から立てた目標です。

「馬鹿にされたあいつを見返してやる」などの怒りの感情を使って目標を立てると、行動力が抜群に上がりますね。

私は本気で会社から解放されたいと思っていたからこそ脱サラという目標を叶えることができました。でもそれだけじゃないんです。

「楽して生きようとするな」と言われて腹が立って「絶対目標を達成してあいつを見返してやる」と思ったことが行動の原動力になっていました。

あなたは目標を本気で叶えたいと思えるものにしていますか?なぜその目標なのか?というのを理解していますか?

そこまで明確にして目標になりますからね。

目標を忘れないために必ず書き出す

で、目標は必ず書き出しましょう。

頭で考えたり思ったりしただけでは絶対ダメです。そんなの3日もすればほぼ忘れますから。

これは私が経験済みです。マジで人間は忘れっぽいですからね。だからこそ、書いて必ず毎日見れるようにしましょう。

私は学生時代に目標を油性マジックで手の甲に書き込んでいましたね。薄くなってきたら上からなぞって書いていました。

正直恥ずかしいとかなかったです。志望校に合格することで父親を見返してやることが目的でしたね。

で実際に毎日目標を見ることで、志望校に合格しました。確か受験の半年くらい前まではマジで合格する確率は5%とかの判定でしたし、過去問やっても合格ラインまで行かなかったですし。

でも、毎日勉強できたのは、目標を毎日確認できたから、としか言いようがないですからね。

目標を立てたらさっさと行動しよう

で、目標を立てたら必ずその日から行動しましょう。

「明日からやろう」はゼッタイにダメです。私はこれで何度も失敗してきました。

何事もスタートダッシュが肝心ですから。

わかっていると思いますが、目標というのは願えば叶うものではないのです。行動して努力した者だけが目標に近づくことができるのです。

だからこそ目標を立てただけで満足せず、さっさと行動に移しましょう。

思い立ったが吉日というのがありますけど、まさにその通りですからね。

ということで、ぜひすぐに行動しましょう。

無料プレゼント配布中!


多くの方からの要望にお答えして
高居翔の知識・経験・情報・ノウハウを無料ですべて公開することにしました。

文章に自信がない方、文章が苦手だという方、ブログが続かないという方、アクセスが上がらないという方、ブログ集客ができないという方、必見です。


スポンサーリンク

この記事の著者

高居 翔

1988年生まれ 埼玉県出身 A型

趣味はバレーボールと読書。
もともと文章を書く仕事がしてみたかったので
今はメールとブログで伝える仕事に使命とやりがいを感じています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール


月間45万PVブログを運営する文章苦手な方専門のブログ集客コーチ高居翔です。

現在、自分の力で収入を得られるようになりたいと考えているけど、
Webが苦手、PC苦手、文章を書くのも苦手でなかなか前に進めない人が毎日無理することなく、
楽しく集客&セールスできるようになって自分の力で収入を得ることができる自分メディアビジネスをお伝えしています。
アフィリエイト初心者さんには、1ヶ月目から10万円を稼がせるコンサルも展開中です。

詳しいプロフィールはこちらから


ページ上部へ戻る