メルマガの書き方を初心者向けに徹底解説してみた

【記事公開日】2015/03/10
【最終更新日】2015/05/29

こんにちは、バレーボールの合宿明けで全身筋肉痛の高居翔です。まだまだ頑張れそうだから、頑張りますw

今日はメルマガの書き方について、初心者向けに解説していきます。私はすでにメルマガを発行するようになってちょうど丸1年経ちました。1年半前にアフィリエイトとかネットビジネスっって言葉を知った時は、自分がこんな風にメルマガ書いたり、ブログ書いたりするようになるなんて全く思いもしなかったですね~。

当時は普通のどこにでもいる落ちこぼれのフリーターでした。別にIT関係に就職していたというわけでもありませんし、文章を書く仕事をしていたわけではありません。子どもが好きで子どもと触れ合いたいと思ってスイミングスクールでスイミングを教えるコーチでした。

全くの0の知識から始めたアフィリエイトでしたが、ここまで続けることができるようになったのは「楽しい!」という感情と「夢を叶えたい」という感情でした。

確かに子どもと一緒に触れ合っているのは楽しいけど、それ以外の時間を過ごすのは苦痛でしたし、結局フリーターという立場でこれからも働くことに不安を感じていました。しかしながら、正社員という道を選べば、「楽しい」という感情も「夢を叶えたい」という感情も出てこなかったでしょう。

だから今、こうして続けることができるようになり、ある程度収入を得ることが出来るようになるまで継続することができました。私と同じように悩んでいる初心者の方に向けて、まずは、どうやってメルマガを書いていけばいいのかを解説していきます。

スポンサーリンク

本名・顔出しは必要か?

ここは多くの方が心配していることじゃないですかね?ぶっちゃけて言えば、本名で顔出しできるのであれば、最も信頼関係を築くことができます。でも、必ずそうしなきゃいけないわけではありません。顔出しなしのハンドルネームで活動している人も大勢いますし、結果を出している人もたくさんいます。

しかし、本名・顔出しは必須ではありませんが、発行者情報を用意してメルマガの下部にURLを貼っておきましょう。その発行者情報だけには、本名を書いておきましょう。殆どの人がそのURLをクリックすることはありませんし、顔出しなしで本名だけ書いてあっても会社にバレるリスクはほとんどありません。

実際にハンドルネームで活動していて結果を残している人たちも、発行者情報には本名をしっかり書いています。これはどうにも逃れられない事実なんです。特定電子メール法で決まってることなので、諦めましょう。

解除URLは絶対載せよう

これ、たまにない人がいますよね。「ん?どこから解除するんだ?」みたいな。

これは私の意見としてはダサいとしか言いようがありません。毎回メールの中に解除URLを載せておくことで、しっかり反応を得ることができるのですから。あと、初心者さんに多いのが、「読者さんから解除されてしまった・・・はあ・・・」と落ち込むことです。

メルマガを配信している人にとって一番嫌なこと、それは何の反応もないということです。

解除してくれることなんて最高にありがたいことなんです。その理由はね、

  1. メールが迷惑メール判定を受けずに届いている可能性が高い
  2. メールが開封されている
  3. メールが読まれている
  4. 何かしら改善するべき点がある
  5. お客さんになる可能性が低い人がいなくなる=成約率の上昇

などが挙げられるわけです。

もちろんメールを送るたびにクリックしてくれて、感想をくれるような読者さんを増やしたいのは当たり前です。でも、メールを解除してくれる人がいることで得られることもたくさんあるわけです。そういう意味でも解除URLってとっても意味のあるものですよ。

ネタの宝庫はどこだ?

28

さあて、メルマガを書くのに一番苦戦しているのがここかな~と思うんですけど、どうです?

私は最初めちゃくちゃ苦労しました。何を書いたら読んでくれるのか、何を書いたらクリックしてくれるのか、などをすごい考えていましたね。ネタが常に品切れ状態の入荷待ちで、しかも入荷予定の目処は立っていません、みたいな。

しかしながら現在はほぼ毎日メルマガを配信できるようになっています。それは、ネタに困らなくなったことと、伝えたいこと・伝えたいメッセージは何度でもメールしてOKだということですね。

ネタに関しては、

  1. ノウハウやマインド
  2. 日常にあったことから考えたこと
  3. 本を読んだ感想
  4. コンテンツを作ってプレゼント
  5. 面白いブログ記事を紹介と感想
  6. ニッチなジャンルのニュース記事の紹介と考えたこと

などなどありとあらゆるところにネタは転がっているわけです。

そこで大事なことは、取り上げるネタに対して自分がどう思っているのか?という考えや意見をはっきりと伝えることが大事なわけです。それが少数派意見だったとしてもはっきりと伝えることができれば、ファンを獲得することにも繋がります。

「この記事面白いから読んでみてね。」としか書かれていないメルマガを誰が読みますか?

あなたがどうして面白いと思ったのか?どうして参考になると思ったのか?そういったあなた独自の考え方を発信してみてください。最初はなかなか書くのがしんどいかもしれません。でも書いて書いて書いていれば、楽しいなあって思う時が絶対に来るんです!

例えばお金を稼げた時とかね!!

1メール1メッセージを守れ!

29

メルマガを書く上で絶対に守るべきことは、1通のメールで伝えたいことは1つに絞りなさいってこと。これはすでにメルマガで月収100万とかの結果を出している人たちも、当たり前のように守っています。紹介する記事が2つも3つもあればどれも中途半端にしか読まないでしょうし、言いたいことをたくさん詰め込めば、何が言いたいのかわからないメールになってしまうわけです。

何が言いたいのかわからないメールは、読者さんに突き刺さりません。メッセージを強くしていくためには、1つのメッセージだけを入れるようにしましょう。そのためのテクニックを以下に解説しています。

「例えば、」を入れる癖を付けよう

どんなに難しいことを伝えようとしていたしても、例え話があるだけで非常にわかりやすくなるわけです。

「ビジネスで成功するためには、自分にお金を投資することが大切です。そうすることが最も早く成果を出すことができるでしょう。例えば、東京から九州に行く場合、お金を投資して新幹線に乗ることで、より快適にそしてより早く目的地に着くことができるわけです。しかしながら、お金を投資せずに夜行バスを使えば、時間が2倍3倍かかるわけです。ビジネスで成功したいと思うのであれば、同じように投資するべきだということです。」

以上のように少しでも具体例を入れるだけで、なぜなのか?という部分にフォーカスできるようになるわけです。

「例えば、」というキーワードを入れる事は、慣れていないと難しいと感じるかもしれません。しかしながら、例が入っていることで子どもでも理解できることは少なくありません。そして、子どもでもわかる伝え方ができれば、「分かりやすーい!」と言われるようになるわけです(^^)

疑問形を使って問いかけよう

メルマガを使って発信していく場合、最も大事なことは商品やサービスを販売して成約することです。それが自分の商品の場合も他人の商品をアフィリエイトする場合でも同じですよね。そこまで辿り着くためには読者さんと信頼関係を構築していくことが何よりも大事なんです。

じゃあどうやって信頼関係を構築すればいいのか?ということですが、その答えは、メールを送って終わりにしないこと。

読者さんにメールの返信をもらったり、コメントをもらったり、クリックをもらったりすることを繰り返すことで読者さんとの信頼関係が出来上がってくるわけです。そうやって読者さんとの交流をしていくためには、疑問形を使って問いかけていくわけです。

  1. どう思いますか?
  2. どうですか?
  3. そう思いませんか?
  4. ~~ですよね?
  5. どっちがいいですか?
  6. 好きですか?

疑問形を使うことで、読んでいる人は考えたり心のなかで質問に答えたりするので、非常にアクティブになりやすいわけです。すべて言い切ってしまうメルマガは高圧的な感じがしますし、「~~だと思います」「多分~~です」というメルマガだとなんか頼りなくて読みたくなくなりますよね。適度に疑問系が入っていることっで、読みやすくなるわけです。

最初はできるだけ「はい・いいえ」で答えられるような質問を多く使ってみましょう。「はい・いいえ」で答えられるカンタンなアンケートを取ると、この先どんなメルマガを配信していくべきかがわかってくるでしょう。

感情を書こう

メルマガで面白いと感じるのは、やはり感情がしっかり入っているものですね。

感情というのは、

  • 嬉しい
  • 悲しい
  • 楽しい
  • 寂しい
  • 辛い
  • 幸せ
  • 不安
  • 驚き

などなど本当にたくさんあります。ここで重要な事は、事実を淡々と述べるのではなく、事実に対してあなたがどう思ったのか?ということが大事だということです。その感情に共感してもらえれば、あなたに対して信頼を寄せるようになるわけです。

私がかつてブラック企業に勤めていた時、毎日朝早く会社に行ってサービス残業を強いられて、家には寝るためだけに帰る生活を繰り返していることで、「このまま定年までこの生活が続くのか」と気付いた時、何のために生きているのかわからなくなり、将来に強い不安と絶望を感じました。

私達の最も大切なものは、「命」です。命とは、時間の集合体そのもの。つまり、命=私達の時間です。そのことに気付いた時、「もっと家族と一緒に過ごしたい!」って思ったんですよね。

そうして、時間の自由を手に入れるために、私は自分の力で収入を得ることを考えたわけです。時間の自由とお金が手に入る資産をインターネット上に築くことです。

これは、私が4年前くらいに実際に感じていたことです。少々ありきたりな文章なので、あまり参考にならないかもしれませんが・・・。

このようにあなたが感じていることをどんどん表に出していきましょう。どんどん感情をさらけ出すことで、あなたと同じ境遇の人が必ず集まってくるはずです。それこそ、つい最近あったムカつくこととか、面白かったことなんかを書いていくと素晴らしいメルマガになりますよ!

まとめ

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_m

どうですか?メルマガの書き方ってなんとなくわかったでしょうか?

メルマガは、感情を表現すること、読者さんと交流を持つこと、わかりやすく書くこと、この3つが最も大事です。

メルマガとかブログに限らず、情報発信するということは「あなたが知っていることを知らない人に教える」ということが大前提です。こんなことは誰でも知っているから記事に出来ないってことはありません。だからどんどんメルマガとかブログを書いていくべきです。

 

それこそアフィリエイトについて全く知らない人に、アフィリエイトを教えてあげることも立派な情報発信です。

あなたが何か得意なことがあるのであれば、どんどん情報を発信していきましょう。ここはできるだけ秘密にしておきたいと思って、出し惜しみをしていれば、読者さんは離れていきます。だって情報をどんどん出してくれる人のところに行くのが当たり前ですからね!!

 

スポンサーリンク

この記事の著者

高居 翔

1988年生まれ 埼玉県出身 A型

趣味はバレーボールと読書。
もともと文章を書く仕事がしてみたかったので
今はメールとブログで伝える仕事に使命とやりがいを感じています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. こんにちは
    長澤真帆といいます。

    「感情を書こう」
    感情をなるべく出さないようにブログを書いていましたが、それは無機質に見えたのかな?と反省しています。

    勉強になりました。 

    応援ポチッ

  2. とても参考になりました。
    応援ポチッとさせていただきます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール


月間45万PVブログを運営する文章苦手な方専門のブログ集客コーチ高居翔です。

現在、自分の力で収入を得られるようになりたいと考えているけど、
Webが苦手、PC苦手、文章を書くのも苦手でなかなか前に進めない人が毎日無理することなく、
楽しく集客&セールスできるようになって自分の力で収入を得ることができる自分メディアビジネスをお伝えしています。
アフィリエイト初心者さんには、1ヶ月目から10万円を稼がせるコンサルも展開中です。

詳しいプロフィールはこちらから


無料E-Bookをプレゼント!

ページ上部へ戻る