【部屋で集中】片付いているきれいな部屋を維持するために今からできること
PC1台で自由なライフスタイルを手に入れる方法

起業したい、副業で稼ぎたい、今取り組んでいるビジネスにWEBを活用したい、そんな方に今すぐ学べるオンライン教材をプレゼント中

今すぐこちらをクリックしてGETする

【部屋で集中】片付いているきれいな部屋を維持するために今からできること

ライフスタイル

こんにちは、甲斐翔太です。

私は普段家で仕事をしているので、部屋の中が整理整頓されていてきれいな状態を常にキープしています。

というか部屋が散らかっていたり、汚れていたりするとどうしても部屋の空気が悪くなり、集中できなくなります。

それこそパソコン作業どころではなくなりますし、何をやるにもやる気が出なくなるんですね。私の妻も基本的には片付けをするのが苦手らしく机の上が散らかっていると仕事に全く手がつかなくなります。

しかし、机の上をきれいに片付けてあげただけで、仕事のやる気が高まったようです。それくらい私達にとって部屋のあり方は重要なんですね。そこで、本記事では、部屋をきれいに保つために今からできることをお伝えします。

1.不要なものを捨てる

まず、不要なものをまとめて捨てましょう。

デスクやテーブルの上、棚の上、カウンターの上など、必要ないものたくさんありませんか?

飲みかけや飲み終わったペットボトル、書類や郵便、レシート、紙袋、ポイントカード、空き箱、ダンボールなど、全く必要ないにもかかわらず、とりあえず置きっぱなしにしていませんか?

特に郵便は多いですよね。確認して必要なくなったにもかかわらず、ずっと置いてありませんか?封筒が破られたまま放置されていたり、全く必要ないDMなのに置きっぱなしだったり。

とにかく不要なものはどんどん捨てましょう。いつか使うかもしれないと取っておく必要はありません。どんどん捨てればいいのです。

2.見えないところに収納する

生活するにあたって必要なものというのはたくさんありますよね。お財布や鍵なんかは絶対に必要なものになりますし、調理器具とか筆記用具とか当然必要です。

そういった必要なものはすべて見えないところに収納する癖を付けましょう。

机の上やテーブルの上に山積みになっている状態は最もダメです。何がどこにあるのかがわからなくなりますし、片付いているようで片付いていない典型的な状態ですからね。

だからこそできるだけ見えないところに収納する癖を付けましょう。

私はデスクの上には極力物を置かず、引き出しの中にあらゆる物を収納しています。それこそ普段持ち歩く財布、スマホの充電ケーブル、腕時計、モバイルバッテリー、などもすべて一旦引き出しに収納しています。

絶対に出しっぱなしにはしませんし、カバンの中に入れっぱなしにしてカバンをそこらへんに置きっぱなしにもしないのです。カバンの中身はすべて空にしてクローゼットにしまいます。

そうしてキレイな部屋をキープすることができている、ということです。

3.モノを出しっぱなしにしない

収納するのと同様、使ったら必ず元に戻すということも徹底して行いましょう。

例えば爪切り。爪を切ってそこらへんに置いていませんか?もしくは棚の上に置いておいたりしていませんか?

ちゃんと決めた場所に収納して、使ったら毎回元に戻しましょう。そのひと手間こそが、キレイな部屋をキープするコツです。

私の妻は使ったら出しっぱなしにする癖が強くあります。料理をしてフライパンを出しっぱなしにしたり、髪の毛のピンやゴムを外してそこらへんに置きっぱなしにしたり。

その繰り返しによって部屋は散らかっていきます。

モノを出しっぱなしにせず、毎回どんなに面倒でも必ず元に戻す癖を付けましょう。

4.水回りは毎日掃除する

またキレイな部屋を維持する上で大事なのが水回りです。

キッチン、トイレ、洗面所、お風呂。

汚くなってから掃除するとなると結構大変ですしめんどくさくなります。ですので、毎日掃除する癖を付けるといいでしょう。

例えばキッチンで最も汚れるのがコンロとシンクですよね。コンロは使わない日もありますが、シンクは必ず毎日使いますよね。グラス洗ったり食器洗ったり。

で、シンクを毎日キレイに保つためには、使った後に水滴を拭く癖を付けておきましょう。そうすれば水垢はかなり減らすことができます。

それこそシンクの中までキレイに拭くのは大変だったとしても、シンクの周りに飛び散った水を拭くだけでキレイな状態を保つことができますよ。

また、トイレは使うたびに便器を拭くのもいいでしょう。結局のところ掃除の頻度を上げることができれば、キレイな状態を保てるんです。で、1週間に1回のペースでしっかりやるよりも、毎日軽くやったほうが楽だし、時間の短縮にもなるということです。

5.きれいな状態を好きになる

そして一度でもキレイな状態を体験することができれば、必ずキレイな状態が好きになるはずです。

私達人間にいくらそれぞれの性格があるとはいえ、キレイな家と汚い家なら誰もがキレイな家に住みたいはずです。

だからこそキレイな状態を体験し、キレイな部屋を好きになりましょう。そして常にキレイな部屋にしたいと心から思うことができれば必ず変わるはずです。

部屋がキレイになれば、仕事ははかどる

部屋で作業や仕事に集中できないという方は、ぜひ部屋をキレイにしてみてください。

散らかっている状態を整理整頓してキレイにするだけ何倍も集中できるようになるはずです。

ぜひ取り組んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました