ブログ集客におけるターゲットの設定方法4つを紹介

起業家にとって1番の悩みになるのが”集客”ですよね。商品やサービスは用意できているけど、集客ができなくて理想の売上が出せないという方も多いでしょう。

ブログ集客がうまくいかないという方からの相談を頂く中でヒアリングをしていくと、【ターゲット設定】が曖昧な方が多いんです。

このブログにおけるターゲット設定についてお伝えしていきます。

あなたの商品やサービスは誰のために作ったのかを考えてみよう

そもそもあなたが販売していく商品は、誰のために作った商品なのかを考えてみて下さい。

「こういう悩みを持っている人に使ってもらって悩みを解決してもらいたい」という思いがあるはずです。

その思いをもう一度考えてほしいんですね。

 

もし、まだ自分の商品やサービスが具体的に決まっていないのであれば、

「どんな悩みを持っているどんな人に役に立ちたいのか?」

ということから考えてみましょう。

 

例えば、

「子どもが小さくて外で働けないママさんのために在宅でお金を稼ぐ方法を教えて役に立ちたい」

という感じですね。

そうなると、自然とターゲットが「31歳既婚専業主婦、子どもが2歳、収入に不安がある」というような設定ができるはずです。

 

あなたの商品やサービスを利用する前はどんな悩みを持っているのか考えてみよう

で、さらにターゲットを深掘りしていくためには、商品やサービスを利用する前に抱えている悩みを見つけていきます。

実は「収入に不安がある」だけではないんですよ。

 

「子どもを保育園に預けたくないけど、外に働きに出たい」って思っていたり

「内職しているけど、大した収入にならなくてやりたくない」って思っていたり

「手に職を付けて稼げるようになりたい」って思っていたり

「自分の力でお金を稼いで旦那さんを見返してやりたい」って思っていたりするわけです。

 

実はこのようにいろんな悩みを複合的に抱えているんです。それをひとつずつ見つけてあげることでターゲットはより明確なターゲットになる、ということですね。

 

あなたの商品やサービスを買う人はどんな人か考えてみよう

誰のための商品かを考え、ターゲットとなる人が抱えている悩みを明確にしても、そのターゲットが本当に買うかどうかまで考えなきゃいけません。

 

小学生向けの商品を作って小学生の悩みを解決できたとしても、小学生がインターネットを使って検索して買う可能性って限りなく低いですよね。

つまり、悩みを解決できる商品を作ってターゲットを設定できたと思っても、本当にそのターゲットが購入するのか?ということまで考えることが必要になるんです。

「収入に不安がある専業主婦」という設定であなたの商品を本当に購入するかどうか、ということです。

もしかしたら、「子どもが自立していてお金に余裕ができて自分のやりたいことを仕事にしてみたい」という53歳女性の方が売れるかもしれない、ということです。

これはやってみないとわからないので、仮説を立ててターゲット設定していくことが大事だということです。そして仮説が間違っているかもって感じたら修正していけばいい、ということです。

 

ブログ全体として一貫した人を対象にしたブログを作ろう

ここまで考えて、ブログ全体のターゲットを作ることが大事になる、ということですね。

 

そうすると、「30代主婦」という漠然としたターゲットではなく、

「32歳専業主婦、2歳の子どもがいる、収入に不安があり内職しているがもっと自分が楽しんでできる仕事がやりたい、でも子どもを保育園に預けたくない、自分だけにしかできない仕事がしたい、もっと自由に使えるお金を得てオシャレを楽しみたい、という人」

というような具体的なブログ全体のターゲット設定ができるようになります。

 

そしてターゲットの悩みを解決する「家から出ずに好きなことで収入を得る方法」をブログ記事でお伝えしていけばいい、ということになります。

そのために必要なことをすべて記事にしていく、ということですね。

以上のように商品やサービスからターゲットを作っていくことが1番大事です。売る商品やサービスがない状態で具体的なターゲットを作ることは難しいですからね。

 

番外編:お客さんがあなたを選んだ理由を考えてみよう

商品・サービスが決まり、ターゲットが決まったら、後は記事を書いていけば集客はそこそこできるようになります。

でもさらに集客力を高めるために必要なのが、【あなたを選ぶ理由】です。

 

ビジネスですから、ライバルが皆無というのはありえません。必ずライバルという存在があります。だからこそ、ライバルではなくあなたを選ぶ理由が必要だということですね。

例えば、誰よりもわかりやすく解説するとか、動画で顔出しして解説するとか、圧倒的な実績を持っているとか、◯◯専門というような強みを持っているとか、ですね。

最初から自分の強みを見つけるのは難しいですが、集客ができるようになって少しずつお客さんからあなたを選んでくれた理由を聞いてみるのも良いでしょう。

 

まとめ

ブログのターゲット設定をする手順は以下の通りです。

  • 商品やサービスは誰のためのものか
  • 商品やサービスを利用する前はどんな悩みを持っているのか
  • あなたの商品やサービスを買う人はどんな人なのか

どうしてもブログのターゲットを絞っていくことは怖いことだと感じてしまうでしょう。本当は主婦だけではなくサラリーマン男性にも利用してほしいって思うこともあるでしょうし。

でも、その気持ちがブログを書けない理由になります。ブログは誰に向けて書くのか?を明確にした方が記事を書き続けることができるからですね。

ぜひ実践してみて下さいね。

スポンサーリンク

無料プレゼント配布中!


多くの方からの要望にお答えして
高居翔の知識・経験・情報・ノウハウを無料ですべて公開することにしました。

文章に自信がない方、文章が苦手だという方、ブログが続かないという方、アクセスが上がらないという方、ブログ集客ができないという方、必見です。


スポンサーリンク

この記事の著者

高居 翔

1988年生まれ 埼玉県出身 A型

趣味はバレーボールと読書。
もともと文章を書く仕事がしてみたかったので
今はメールとブログで伝える仕事に使命とやりがいを感じています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール


月間45万PVブログを運営する文章苦手な方専門のブログ集客コーチ高居翔です。

現在、自分の力で収入を得られるようになりたいと考えているけど、
Webが苦手、PC苦手、文章を書くのも苦手でなかなか前に進めない人が毎日無理することなく、
楽しく集客&セールスできるようになって自分の力で収入を得ることができる自分メディアビジネスをお伝えしています。
アフィリエイト初心者さんには、1ヶ月目から10万円を稼がせるコンサルも展開中です。

詳しいプロフィールはこちらから


ページ上部へ戻る