ブログに書くことがまとまらない時はキーセンテンスを作ろう

こんにちは、高居(@takaisho)です。

ブログを書けば、「アクセスが上がる」「集客できる」「収益が伸びる」という具体的なメリットが分かっているのに

ブログを書くのに時間がかかりすぎる
ブログが書けなくて続かない
楽しくブログが書けない
ブログに書くことがまとまらない

そう悩んでいる人も多くいることがメルマガやブログからの相談を通してわかってきました。

これらの悩み、私も経験してきました。何を書いたらいいのかまとまらないから時間もかかる。だから毎回疲れてしまって続けるモチベーションが続かないんですよね。

その悩みを解決する方法は「最初にキーセンテンスを作って書いておく」ということです。

スポンサーリンク

キーセンテンスとは?

キーセンテンスとは、鍵となる記事。
つまり、「記事の中で最もあなたが人に伝えたいこと」です。

たとえば、「ニキビ 治し方」というキーワードを使って記事を書いていくと決めた場合、このキーセンテンスを決めておきます。

キーセンテンスの候補はたくさんありますよね。

「毎日□□を使って洗顔する」
「◯◯の薬を塗る」
「●●の薬を塗る」
「保湿する」
「こまにあぶらとり紙を使う」
「サプリメントを飲む」

もちろんすべてを紹介して「ニキビを治す6つの方法」とかでも記事にすることができます。しかしながらそのタイトルで記事を書いても面白く無いですし、収益性の高い記事にもなりません。

でも、あなたが□□という洗顔料を使って洗顔してニキビを治すことができたのであれば、それがキーセンテンスになりますよね。つまり、最も伝えたいことは、「□□を使って洗顔すること」ということです。

キーセンテンスを書き出すメリット

milsons-point-330400_1280

このキーセンテンスを書き出すメリットは以下の3つです。

・あなたの書きたいことが明確になる
・興味のある人だけを集めることができる
・独自性のある記事を書くことができる

1つずつ解説していきましょう。

あなたの書きたいことが明確になる

キーセンテンスを書き出すことによって、あなたの意見を整理することができます。

ブログを書いていくと、どうしても「あれ?結局何が言いたいんだっけ?」と整理できなくなることがありますよね。そんな時に最も重要なキーセンテンスを見るだけでそれに沿って書くことができるわけです。

ブログを書く上で大事なことは、「どのように書くか」を意識することではなく、「何を書くか」を意識することです。難しく考える人は、「どうやって書いたら読まれる記事になるかな」って意識します。でも、どうやって書くかはそこまで重要じゃないです。

それよりも、「何を書くか」です。言葉は小学生でもわかるような文章の方が大人もわかりやすいんですから。今は中高生も積極的にスマホで検索していますからね。

だからこそ、最初にキーセンテンスを作ることで、「何を書くのか」というのが明確になるのです。

興味のある人だけを集めることができる

キーセンテンスがはっきりしている場合、あなたの記事に興味関心がある人だけがじっくり読んでくれるようになります。正直今の社会にはブログやサイトは乱立していますから、人々はすべての記事を熱心に読むわけではありません。

だからこそ、濃い読者を集めることが大事なんです。

キーセンテンスがはっきりしているということは、書かれている内容がはっきりしているということになります。つまり、興味のない人は一切見なくなります。そうやって言われるとアクセスや収益が上がらなそうな気もしますが実は逆なんです。

例えば
「40代のニキビの予防は洗顔後の保湿が大事」というキーセンテンスを作ったとしましょう。多分思春期真っ盛りの10代の子よりも悩んでいる人は少ないですが、40代女性が熱心に読む記事になるでしょう。

熱心に読む人が増えればSNSで拡散してくれる人も多くなります。滞在時間が長くなればSEOにも有利です。そして熱心に読む人が増えれば収益も増えますね。商品を紹介すれば、購入してくれる人も増えることでしょう。

独自性のある記事を書くことができる

ブログの記事には、他者と差別化することが重要です。

それがキーセンテンスだけで解決できるようになります。というのも、ズバッと自分の意見を書いているブログって結構少なめですからね。書きたいことを書いているブログも多く知っていますが、そういうブログはそこそこのアクセス数を集めています。

意見がしっかり入ったブログはやっぱり読んでいて面白いですし、説得力があります。特に経験談とか体験談とかが書いてあるような記事は特に面白いですからね。

まとめ

ブログを書けば収益が上がる、集客できる、それが頭でわかっているのに指が動かないという人は、大抵上から順番に書こうとしている傾向にあります。

しかしながら文章というものに対して私は、「書くものではなく、組み立てるもの」だと思っています。

そして「どうやって書くのか」ではなく「何を書くのか」が大事です。もっと詳しく言うと、「どうやって伝えるか」ではなく「何を伝えるか」ということですね。

ブログを通してあなたが本当に伝えたいことは何なのか?
これが明確になれば、自然と指も動くようになっていくことでしょう。

こちらの記事も参考にしてみてください。

無料プレゼント配布中!


多くの方からの要望にお答えして
高居翔の知識・経験・情報・ノウハウを無料ですべて公開することにしました。

文章に自信がない方、文章が苦手だという方、ブログが続かないという方、アクセスが上がらないという方、ブログ集客ができないという方、必見です。


スポンサーリンク

この記事の著者

高居 翔

1988年生まれ 埼玉県出身 A型

趣味はバレーボールと読書。
もともと文章を書く仕事がしてみたかったので
今はメールとブログで伝える仕事に使命とやりがいを感じています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール


月間45万PVブログを運営する文章苦手な方専門のブログ集客コーチ高居翔です。

現在、自分の力で収入を得られるようになりたいと考えているけど、
Webが苦手、PC苦手、文章を書くのも苦手でなかなか前に進めない人が毎日無理することなく、
楽しく集客&セールスできるようになって自分の力で収入を得ることができる自分メディアビジネスをお伝えしています。
アフィリエイト初心者さんには、1ヶ月目から10万円を稼がせるコンサルも展開中です。

詳しいプロフィールはこちらから


ページ上部へ戻る