情報をコンテンツ化して販売するコンテンツビジネスで売上を得るための具体的な5つのステップ

情報をコンテンツ化して販売するコンテンツビジネスで売上を得るための具体的な5つのステップ

こんにちは、甲斐翔太です。

情報をコンテンツ化して販売したいと考えているけど、何をどうすれば販売できるのかがわからないという方も多いと思います。

私もビジネスを始めたばかりの時は、どうすればいいのかがわかりませんでした。

ということで、コンテンツ商品を販売するためには何から始めて行けばいいのかを具体的なステップで解説しました。

1.ジャンル・市場を決める

コンテンツ商品を販売するにあたって最初はジャンルや市場を決めましょう。

売れるジャンルとして有名なのが、ビジネス、人間関係、恋愛、健康、学習あたりですかね。

非常に売れやすいジャンルとして有名ですので、ここから選ぶのが無難です。

 

でも、あなた自身の経験や知識をコンテンツ化して販売するので、あなた自身の中から決めた方が続けやすくなります。

なので当てはまらないジャンルでも構いません。

スポーツジャンルでもいいですし、料理ジャンルでもOKですし、子育てジャンルでもいいでしょう。

2.どんなコンテンツを作るのかを決める

参入するジャンルが決まったら、実際にどんなコンテンツを作るのかを決めていきます。

ビジネスジャンルに参入するにあたって、どんなコンテンツを作るのか?ということですよね。

 

ビジネスジャンルだけでも、アフィリエイト、転売、営業、プレゼン、スピーチ、マネジメント、などあらゆるコンテンツを作ることができます。

どんなコンテンツを作るのかを決めるコツは、「自分が語れることであり、需要のあるもの」という決め方ですね。

自分に語れるものをリストアップする

まずは自分に語れるものをリストアップしましょう。

何でもいいんです。

本とかを読まなくても語り続けることができることがあれば、それは必ずコンテンツにして販売することができるはずです。

 

私はブログのこととか、アフィリエイトのこととか、コンテンツビジネスのこととか、メルマガのこととか、基本的には何も見なくても話せることがたくさんあります。

それはそれだけ時間をかけて経験してきたことだからですね。だからこそそういったジャンルでコンテンツを作って販売することができる、ということです。

その中から需要のありそうなものを見つける

そしてリストアップすることができたら、その候補の中から最も需要のありそうなものをコンテンツ化していく、ということを意識しましょう。

 

需要の調べ方としては、Googleトレンドがおすすめです。

Googleトレンドはこちら

このGoogleトレンドでで需要の大きさを調べることができるわけです。

 

例えばブログとメルマガを比較して調べた場合が以下の画像です。

ブログとメルマガの需要比較

ブログとメルマガの比較

ブログが75以上の需要を出しているのに対して、メルマガは1以下の需要です。

つまり、ブログとメルマガであれば、圧倒的にブログのほうが需要が多く人気が高いということがわかります。

 

以下はブログとYouTubeを比較して調べた場合の画像です。

ブログとYouTubeの比較

ブログとYouTubeの比較

ブログよりも人気があり需要が高いのがYouTubeということになります。

 

こうやって需要だけを考えるとYouTubeやブログを使ったビジネスをコンテンツ化すれば売れやすいということがわかりますね。

こうやって自分の作れるコンテンツを決めていくと、売れやすいものが何かわかるでしょう。

とはいえ、需要の数字はあくまでも指標です。作りたいコンテンツが決まっているのであれば、やってみることが大事です。

3.セールスレターを書く

そしてジャンル選びと具体的なコンテンツの内容が決まったのであれば、次はセールスレターを作成していきます。

いわゆる商品の詳細ページであり、商品の販売ページですね。

 

このセールスレターを書くためには以下のことを先に決めておくとスムーズに書けます。

・どんな商品なのか
・コンテンツ形態(動画なのか音声なのかPDFなのかセミナーなのか、など)は何か
・どんな人向けの商品なのか
・買うことで得られるメリット・ベネフィットは何か
・買わなかったことで受ける損失は何か
・なんでこのコンテンツを作ったのか

このあたりのことを先にまとめておきましょう。

 

そしてそれらの素材を使いながら商品販売ページであるセールスレターを作っていく、ということですね。

セールスレターを先に書く理由としては、コンテンツのクオリティを高められるからです。

 

先にコンテンツを作ってしまうと、それに合わせた商品販売ページになります。つまり、作ったコンテンツに自信がないと売れるセールスレターは書けないんです。

セールスレターで思いきったことを書けば、それに合わせなきゃって思うので自然とコンテンツのクオリティが高くなる、ということです。

私は常にセールスレターを先に書いてからコンテンツを作っていますし、その方が結果として良いものが売れる、というわけですね。

4.コンテンツを作る

セールスレターが完成したら、後は実際にコンテンツを作っていきます。

動画、音声、PDF、セミナー、などのコンテンツを作る方法や必要なものについて紹介していきます。

動画コンテンツ

動画コンテンツを作る場合に必要なものは以下です。

・パソコン
・動画編集ソフト
・画面収録ソフト
・スマホorビデオカメラ
・三脚
・YouTubeアカウント

 

画面を写しながら話をしているスライド動画を作って販売するのか、それとも顔や体を写して動画セミナーのような形にして販売するのか、まずはそこを決めましょう。

 

スライド動画を撮影して販売するのであれば、スマホやビデオカメラは必要ありません。PowerPointやKeynoteを使ってスライドを作ってそれを撮影していきます。

撮影ソフトはWindowsユーザであれば、無料で使えるFlash Back Expressがおすすめです。

Macユーザーは、QuickTimePlayerでもいいですし、Keynoteには録音録画する機能が付いていますので、それでも十分作れます。

 

また動画編集はMacであればiMovieで十分できますし、Windowsであればムービーメーカーで十分でしょう。もしもかっこいいオープニングとかが欲しかったら、外注で作ってもらうべきですね。そこに何時間も時間をかけるのは無駄です。

動画の配信方法は、YouTubeの限定公開としてアップロードするのが最もカンタンです。限定公開にすればURLを知っている人だけが閲覧することができます。無料で使えますので非常におすすめです。

音声コンテンツ

音声コンテンツを作る場合に必要なものは以下です。

・原稿
・マイク
・スマホ
・パソコン
・音声収録ソフト

 

音声収録はパソコンでもスマホでもできます。

MacであればGarageBandというアプリがおすすめですね。Windowsユーザーであれば単純なボイスレコーダーがあるはずです。

スマホにもボイスメモとかボイスレコーダーがあるはずですので、それらを使ってみましょう。

 

そして完成した音声はMP3で出力しましょう。Macでしか聞けない形式とかWindowsでしか聞けない形式だと誰もが気軽に聞くことができません。

 

コンテンツの提供方法としては、複数まとめてZIPファイルにしてサーバーにアップロードしてダウンロードしてもらう形式でもいいですし、1本ずつサーバーにアップロードしてひとつずつダウンロードしてもらう形式でも構いません。

WordPressにMP3ファイルをアップすることも可能です。

PDFコンテンツ

PDFとかコンテンツは文書作成ソフトで文章を書いて、PDFとして書き出せばいいだけですね。

 

WindowsであればWord、MacであればPagesでいいでしょう。またGoogleドキュメントでもいいでしょう。

最終的にはPDFとして出力することができればそれでOKです。

 

コンテンツの配信方法としてはサーバーにアップロードしても構いませんし、ZIPにしてアップロードしてもいいでしょう。

セミナー

コンテンツとして販売する形態としてセミナーを開催するという方法ももちろんありです。

セミナーの開催に必要なのは以下ですね。

・会議室
・セミナ−資料
・パソコン
・ビデオカメラ
・三脚
・アンケート

もちろんビデオカメラとか三脚はなくてもセミナーは開催できます。でも、ビデオで撮影しておけばセミナー動画を販売することも可能になります。

 

またセミナーでは必ず資料を用意しておきましょう。何の資料もなしにセミナーを開催しても、絶対に話すことがなくなってしまいます。

話す内容を決めることは当然ですが、参加者さんに質問することも用意しておくべきですし、自分の小話も用意しておくと焦らずに和やかな雰囲気で出来るはずです。

 

それこそアイスブレイクネタは用意しておくと楽です。アイスブレイクとは、場を和やかにしたり盛り上げたりするための方法ですね。自己紹介の方法を面白くするのも結構大事なことです。

これはセミナーとかに参加することで少しずつ覚えていくはずです。

5.集客と販売をする

こうしてセールスレターとコンテンツを作ることができたら、後は集客して販売することに力を入れていきます。

 

お客さんを集めて実際にセールスレターにアクセスを流す、これをしなければどんなに良いコンテンツだったとしても売れるようにはならないですからね。

 

大事なことはあなたのコンテンツに興味を持ってくれる人を集めていく必要があります。つまり、あなたのコンテンツを必要と感じてくれる人ですね。

例えば転売についてのコンテンツを販売するとします。その場合には、転売に興味がある人、お金を稼ぐことに興味がある人、副業に興味がある人などを集めていく必要があるということですね。

そういった人たちを集めるためにブログやSNSや広告を使って集めていく、ということが必要になります。

 

また、販売するためには、転売のメリットや魅力、再現性の高さなどをメルマガなどで伝えていくとより商品が売れやすくなる、ということです。転売に関するコンテンツを売りたいのにアフィリエイトの良さを伝えたら意味がない、ということです。

そういったことに気をつけて集客していけば、必ず売れるコンテンツを作ることができるようになります。

コンテンツビジネスの重要なのは企画力と実行力

商品をコンテンツ化して販売するために重要なのは、企画力実行力です。

売れる商品や自分の作れる商品を見極めることはすごく重要ですし、その企画したコンテンツを実際に作り販売するところまで実行できるかどうかが重要です。

 

ここまで読んだ方ならわかると思いますが、コンテンツを商品化して販売するまでにはそこそこ時間のかかる道のりなわけです。

それこそ一つの商品を作って販売するまでに2ヶ月とか3ヶ月くらいかかることもよくあることですからね。それだけ時間がかかるからこそ、大変だということです。

 

でも最後までやりきることができれば、必ず売上は出せるようになりますし、気づけば売上がどんどん上がって自由を手に入れることも可能です。

売れる商品の企画と、販売まで持っていく実行力でコンテンツビジネスを成功させましょう。そして時間的な自由を手に入れて人生楽しみましょう!

無料プレゼント配布中!




多くの方からの要望にお答えして
知識・経験・情報・ノウハウを無料ですべて公開することにしました。

文章に自信がない方、文章が苦手だという方、ブログが続かないという方、アクセスが上がらないという方、ブログ集客ができないという方、必見です。

無料プレゼント申請フォーム
お名前
メールアドレス


スポンサーリンク

この記事の著者

甲斐 翔太

好きなことや得意なことを活かした商品化を支援し、ブログメルマガを使って集客から販売までをワンストップで支援するトータルマーケティングコンサルタント

自身がWEB初心者でありビジネス素人だった経験から、とにかくわかりやすくノウハウを伝えることが得意

特にWEBマーケティングで欠かせないライティングの指導は非常にわかりやすいと好評で、これまでに50人以上の方がスラスラ書けるようになっている

ミッションは特別な才能やスキルがなくてもパソコン1台だけで独立してお金を稼げることを伝え、家族との時間や自分の時間を手に入れる人を増やすこと

ライフスタイルは24時間365日家族ファーストな毎日で愛妻家

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

甲斐翔太

好きなことや得意なことを活かした商品化を支援し、ブログメルマガを使って集客から販売までをワンストップで支援するトータルマーケティングコンサルタント

自身がWEB初心者でありビジネス素人だった経験から、とにかくわかりやすくノウハウを伝えることが得意

特にWEBマーケティングで欠かせないライティングの指導は非常にわかりやすいと好評で、これまでに50人以上の方がスラスラ書けるようになっている

ミッションは特別な才能やスキルがなくてもパソコン1台だけで独立してお金を稼げることを伝え、家族との時間や自分の時間を手に入れる人を増やすこと

ライフスタイルは24時間365日家族ファーストな毎日で愛妻家

メルマガの始め方無料動画

ページ上部へ戻る