fbpx
PC1台で自由なライフスタイルを手に入れる方法

起業したい、副業で稼ぎたい、今取り組んでいるビジネスにWEBを活用したい、そんな方に今すぐ学べるオンライン教材をプレゼント中

今すぐこちらをクリックしてGETする

ビジネスで失敗したらどうしようという感情は捨ててどんどん失敗すべき理由

失敗したらどうしよう ビジネスマインド
失敗したらどうしよう

こんにちは、甲斐翔太です。

ビジネスでお金を稼いで経済的な自由や時間的な自由を手に入れたい、そんな方に向けて私はコンテンツビジネスやアフィリエイトという手法を教えているわけです。

で、ノウハウや手法を理解し実践して結果を出していく人はいます。

でも、ほとんどの方が「失敗したらどうしよう」「うまくいかなかったらどうしよう」といった不安を抱えているわけです。

その失敗を恐れる原因と解決策について解説していきます。

失敗するのが怖くて行動できない理由

周りの無理だという意見

ビジネスに取り組んでいくにあたって、周りから無理だとかできないとか言われた経験はありませんか?

ブログで飯を食っていくとか、アフィリエイトで独立するとか、YouTubeで稼ぐとか、そういう比較的新しいビジネスというのは基本的に理解されません。

 

僕自身も最初のビジネスはアフィリエイトでした。

でもアフィリエイトで脱サラして独立するということを言っても理解してもらえる人はゼロでしたし、たくさんの人に反対されました。

「無理だ」とか「やめとけ」という言葉ももらいましたし、「ラクして生きていこうとしても絶対ムリだ」って言われましたね。起業とか独立ってだけで反対する人が多いんですよ。

 

そういう反対意見をもらえば当然誰もがやる気を失いますよね。そして失敗するのが途端に怖くなって行動できなくなってしまうということです。

自分にはできないという思い込み

周りからムリだって言われ続けると、次第に「やっぱり自分にはムリなのかな?」って思うようになります。

まだ何も実践していないのに、「ムリかも」とか「自分にはできない」というネガティブなイメージがどんどん出てくるんです。

 

そうなれば、当然行動できなくなりますよね。失敗するのが怖くて行動に移すことなんて不可能です。

自分自身へのイメージ、つまりセルフイメージが悪くなると当然行動できなくなる、ということです。

過去に時間やお金を失った経験

失敗するのが怖くて行動できなくなる原因には、過去の経験も影響します。

それこそ過去ビジネスに挑戦してうまくいかなかった経験とか、うまくいかなかったことが原因でお金を失った経験とか。そういったイヤな過去の経験が邪魔をして行動できなくなるわけです。

 

私も過去にたくさんのお金を失った経験があります。

それこそ43万円という高額なお金を騙し取られた経験すらあります。43万円もの高額なお金を支払っただけで得たものは、「偽物と本物を見極めること」だけでしたから。

当時は純粋でビジネスのことすらわかっていないような情弱でしたからね。カンタンに人を信じて騙し取られたわけです。しかもお金だけではなく、自分のビジネスの時間も犠牲になりましたね。

何の実績もない人間から結果のでない方法を教えられていたんですから。1年半くらい無駄にしました。

そんなことからしばらく行動できない時期があったんです。

うまくいかなかった経験

過去に失ったお金や時間だけではありません。

うまくいかなかった経験というのも行動するのにつきまとってくる厄介なものです。

それこそ過去アフィリエイトに取り組んだけれど、なかなか稼げなかった経験があれば、アフィリエイトに取り組むのってしんどいんです。

ブログに取り組んだけど、成果が出なかった経験があればブログに取り組むのはしんどいです。

 

過去のうまくいかなかった経験が足を引っ張ってしまうということはよくあることだということですね。

失敗を怖がらずに行動力を付けるコツ

では、失敗を怖れずに行動して結果を出すためにはどうすればいいのか?ということを解説していきます。

失敗を失敗と思わない

私の師匠の言葉です。

「失敗を失敗と思わない。うまくいかなかった方法がひとつ見つかっただけ」

私はこの言葉を聞いていつも励まされます。

 

このように「失敗」の定義を変えることができれば、必ず成果を出すことができるわけです。

例えば、「ブログでアフィリエイトの成果がなかなか出ない」という失敗。これだけを見てしまうと、ブログには向いていないとかアフィリエイトには向いていないという思考が出てきてしまうでしょう。

でも、見方を変えて「こういう記事ではアフィリエイトの成約は取れない」というデータを蓄積することができます。だからこそ、違った記事を書いて成約が出るか試してみよう、と前向きになれるわけです。

 

失敗を失敗と思わない、これができるようになれば行動することが楽しくなります。

失敗をコンテンツ化するつもりで取り組む

失敗するのが怖いという方は、失敗したことをコンテンツにしてお金を稼ぐ、という考え方を取り入れてほしいんです。

 

ブログで稼ぐために記事を書いたけれど稼げなかったという失敗があるとします。

この失敗って分析すれば十分コンテンツ=情報として販売することもできますし、ブログ記事として公開したりYouTube動画として公開したりできるわけです。

というのも、人の失敗話って勉強になりますからね。

ブログで稼ぐために頑張ってきた人がどんな失敗をしてきたのかを知りたいと思うのは普通のことですし、失敗した方法を知ってけば、成功までの距離を縮めることができますから。

 

私もたくさんの人の失敗したコンテンツを手に入れてきました。そしてそのコンテンツを手に入れたからこそ、結果を出すまでの時間短縮につながったと思っています。

物事を成功させるためには失敗はつきものだと思う

そもそも物事を成功させたり結果を出したりするためには、失敗ってつきものですよね。

 

今私には7ヶ月の息子がいます。

彼はたくさんの失敗をしながらできることをどんどん増やしているんですよ。

寝返りだって何回失敗したかわかりません。でも何度も失敗して何度も泣いて、それで寝返りができるようになりました。

おすわりも同じです。何度も失敗して倒れていますし、何度も泣いています。でも、少しずつおすわりができるようになりました。

そしてこれからハイハイ、つかまり立ち、歩く、などを何度も失敗しながらできるようになるんでしょう。

 

これは赤ちゃんだけじゃなくて大人も同じです。

何度も失敗したり間違えたりしながら、少しずつ成功に近づいていくわけです。つまり、失敗はつきものなんですよ。うまくいかない経験が必要なんです。

だからこそ失敗するのが怖いと思うんじゃなくて、失敗するのは仕方がないと思いましょう。そして失敗した時に次はどうすればいいのかを冷静に考えればいいですから。

他人に何を言われようと気にしない

そして失敗するのが怖いというのは、他人とか周りの人間に笑われたり、ほら見ろと言われたり、馬鹿にされたりするのが怖い、という方も多いと思います。

旦那さんや奥さんが理解してくれず「どうせ失敗する」と言われてしまった時、失敗するのが途端に怖くなるものです。これは家族だけではなく、会社の同僚とか友人知人にも当てはまります。

 

でも、失敗して何を言われようと気にしないことが一番大事です。

自分で信じた道を進んでいるわけですから仮に失敗したとしてもいいじゃないですか。1つうまくいかなかった方法が見つかっただけですし、続けていけば必ず成功するわけですし。

だからこそ人に何を言われようが気にしないようにしましょう。

過去の出来事は気にしない

過去に失敗した経験とかお金や時間を失った経験とか、そういった過去のことを引きずっているという方も多いはずです。

でも大事なのって今と未来ですよね。

過去のことは過ぎたことなのでもう変えることはできないですし、いつまでもくよくよと考えていても未来を変えることはできません。

 

大事なことは今なんですよね。今を一番大切にすべきだということです。だからこそ成功するために今何をすべきなのかにフォーカスすることを意識しましょう。

そうすれば過去の失敗を引きずることはなくなるはずです。

失敗しながら人は成長する

私達は失敗しながら成長します。

失敗をせずに成功した人も結果を出した人もいません。みんな何かしら失敗しながら成長しているわけです。

だからこそ、失敗することを怖れずにどんどん行動していきましょう。未来を変えるためには行動するしかないですし。頑張っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました