やるかやらないかで迷った時こそしっかり考えた方がいい理由
PC1台で自由なライフスタイルを手に入れる方法

起業したい、副業で稼ぎたい、今取り組んでいるビジネスにWEBを活用したい、そんな方に今すぐ学べるオンライン教材をプレゼント中

今すぐこちらをクリックしてGETする

やるかやらないかで迷った時こそしっかり考えた方がいい理由

俺の信念・価値観

人生には決断を迫られるタイミングがたくさんあり、真剣に悩んでも考えても答えを出せない、ということもあります。

就職するのか進学するのか
転職するのか脱サラするのか
出世を目指すのか家庭を大事にするのか
起業するのかしないのか

などなど。

人生においてそこそこ重要な選択になればなるほど、迷うものです。

で、私もとあるビジネスをやるかどうか真剣に悩みました。悩んで実際にいろいろなキーワードを組み合わせて検索してみたんですよ。

そして出てくる答えは「悩んだらやるべき」「悩んだら辞めるべき」「直感を信じるべき」という3つです。

悩んだらやるべき理由

悩んだらやるべきだという考え方の人は、悩む時間は無駄な時間だと考えている方が多いです。

というのも、悩んでいる時間というのは、生産性が低いからですね。人間どうしても一度に複数のことを考えるのは向いていなくて1つのことばかりが頭の中をぐるぐると回り続けて他のことに手がつかなくなるものです。

そうなれば時間をどんどん失ってしまうんですね。私も一度悩み出すとギリギリまで悩む人間です。悩みまくると他のことに手が付かなくなるというのもよくわかります。

また、悩んだらやるべき派の人は「やった後悔よりやらなかった後悔の方が大きい」と言います。

私達人間はやらなかったこととか中途半端に終わってしまったことを後悔することが多くあります。それこそ多くの人が勇気を持って好きな人に告白するのも、言わなかったら後悔すると思うから告白するのです。

また告白することでもしかしたらOKしてもらえるかもしれないわけです。ハッピーになれるかもしれないなら誰だって告白すべきなんです。もし振られたとしても、また違う異性を好きになる時が来るわけですし。

とにかく人生変えるためにも、自分を変えるためにも悩んだらやろうというのが悩んだらやる派の人たちです。

悩んだらやめるべき理由

逆に悩んだら辞める派の人たちの意見は、「心からやりたいと思えることに出会えるまで無理する必要はない」と考えます。

つまり、やるかやらないかで迷うということは、心のどっかでやりたくないと考えているからこそ迷うという考えですね。

逆にやりたいことだったら後先考えずに「やる!」と決断できるのでは?ということです。これも一理ありますよね。

例えば、ゲームが好きな人はゲームをやろうかどうか迷わずにゲームをします。運動が好きな人は運動しようかどうか悩む前に運動し始めます。お金が好きな人はビジネスをやろうかどうか迷わずにビジネスに挑戦します。

つまり、子どものような無邪気な気持ちで「これがやりたい」と思えることだけしかやらないという選択をするのです。

私もこの考え方にはすごく納得していて、確かにそうだなって思うんですよね。洋服だって買おうかどうか悩むのは大して欲しくないんだって思います。でも心から欲しい洋服だったら即決です。

無理をせずにやりたいと100%思うことだけやればいいんじゃない?というのが悩んだら辞める派です。

直感を信じるべき理由

やりたいとかやりたくないとかの感情ではなく「これだ」と思えるものならやるべき、「これじゃない」と思うならやらないべき、というのが直感派です。

私はそこまで直感を使ったことがありませんが、アフィリエイトやコンテンツビジネスに対しては直感的にやるべきだと感じましたね。

「俺がやるべきはこれだ」と思って取り組み始めたのを今でも覚えています。もちろん決断する時はすごく怖かったですけど、その直感から自由になることができたわけですし。

ですので、あれこれ考えずに直感に頼ってやるかやらないかを決めるのもOKです。

どれも理解した上で、しっかり考えて自分で答えを出す

私もこの3つの決断方法を知った上でいろいろ考えました。

最初は悩んだらやる派の意見を取り入れてすぐに行動しようかなって思いました。でも、悩んだら辞める派の意見も聞いた上で考えましたし、直感を信じようとも思いました。

でも、最終的には自分がどういう人生を送りたいのか、どういう自分になりたいのか、何を達成したいのか、などあらゆることを振り返ったんです。

目標や夢です。目標や夢を見つめた上でやるかやらないかを考えたんですね。そして結論としてはやるになったわけです。

もちろんやらないというのも正解だったと思っています。でもやることを考えて決断したからこそ、今は納得していますしスッキリしていますし、これからさらに頑張ろうと気合も十分というわけです。

ぶっちゃけ3つの決断方法はすべて正しいと思います。でもその決断方法があなたに合っているかどうかはわかりません。

だからこそ、なりたい自分、送りたい人生、叶えたい夢、と照らし合わせて決断してください。そうやって決断したあなたは必ず変われますから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました