やらないことを決める4つのコツ|やることを増やすよりもやらないことを決めた方がビジネスはうまくいく

やらないことを決めるコツ

こんにちは、甲斐翔太です。

メルマガ読者さんからなかなか成果が出せないという相談を頂きます。

なぜ結果が出ないのかを少しずつヒアリングしていくと、ほとんどの方が一度にあれこれやろうとしているんですよね。

「ブログもTwitterもFacebookもインスタもYouTubeもメルマガもやらなきゃって思っているんですが、なかなか成果が出せなくてやる気がなくなるんです」みたいな。

そりゃそうです。なんでもやろうとしすぎです。。

私達人間は欲張りです。だからこそやることをどんどん増やしてしまうんです。やることを増やしても自分なら全部できるって思ってしまうんです。

でも時間は有限です。やることをどんどん増やしてしまうと、すべてがちょっとずつしかできなくなります。ちょっとしかできないから当然結果もちょっとしか出ない、と。

だからこそやることを決めるよりも、やらないことを決めた方がいいということです。

スポンサーリンク

やらないことを決める4つのコツ

では、やらないことを決めるコツを簡単に紹介していきます。

1.大きな目標を定める

大きな目標を定めましょう。

  • どんな人間になりたいのか
  • どんな生活を送りたいのか
  • どんな仕事がしたいのか
  • どんなことを達成したいのか

もしくは、

  • こんな人間にはなりたくない
  • こんな生活だけは送りたくない
  • こんな仕事をしたくない

などの質問を自分にぶつけていけば、ある程度の答え、つまり目標が出てくることと思います。

この大きな目標を定めることができれば、その目標に対して今やっていることが必要なことなのか不要なことなのかが必ず見極められるようになります。

つまり、不要だと判断できるようになれば、やらないと決めることができるわけです。

2.過去の損失にとらわれない

普段からやっていることとか、すでに始めてしまったこととかって、どうしても途中で辞めることができなくなります。

それこそゲームセンターのUFOキャッチャー。一度お金を入れてしまったら最後。取れるまでお金を入れ続けてしまいます。途中で辞めたらそれまでに使ったお金がもったいないですし。

僕も若い頃は結構UFOキャッチャーに大金を使ってしまったことがありました。無駄遣いだってわかっているし、買った方が安いってわかっているけど、今辞める方がもったいないって思ってしまってやめられないんです。

これビジネスでも同じなんですよね。何かしらお金を投資すると特にそうです。お金を使っているからこれもやらないともったいないって思ってしまうんです。

教材を買った場合もそうですね。例えば1万円の教材を買ったら、「1万円分稼げるまではやらなきゃ」ってずっと頭の片隅に残っていませんか?具体的な行動をしていなかったとしても「教材代の1万円分は稼がないと損しちゃうからやらなきゃ」って頭の中を埋め尽くすんです。

そして気付けばいろんな教材を買いすぎて「あれもやらなきゃ」「これもやらなきゃ」ってやることをどんどん増やすんです。

そういう過去の損失はすべて忘れましょう。

過去の出来事を変えることはできないですし、やることを増やしたからって収入も売上も増えません。むしろやることを増やせば増やすほど頭の中はパニックになり、行動力はどんどん低下していきます。

だからこそ過去の損失というのは早く忘れましょう。損したという事実を忘れるしかないんです。そしてやらないと決断しましょう。

3.今重要なことを考える

過去の損失にとらわれてしまうと、今何が重要なのか、今何をやるべきなのかがわからなくなります。

ぶっちゃけ今重要なこと、今やるべきことというのは、目標が明確になっていればすぐに出てくるんです。

それにもかかわらず、過去の損失にひっぱられたり、一度始めたことをやめられない一貫性の法則に影響されたり、やったほうがいいって言われたり、そうやって重要じゃないことをやると決めてしまうんです。

正直やらないって決めることは怖いことなんです。ビジネスをしていれば、1つのことしかやらないで本当に大丈夫なのかな?って不安になりますし。よく収入の柱は複数持つべきだってどこかの誰かさんたちが言っていますしね。

でも収入の柱を2つ3つ持つのは1つ目の柱がしっかりしてからでいいんです。3つの柱を同時に立たせようとしてもムリなんですから。

だからこそ、今何が重要なのかをしっかりと考える癖を付けるようにしてみて下さい。そうすればやらなくてもいいことが見えてくるはずです。

4.100%これがやりたいと思えるかを考える

そして最後は、「100%これがやりたいか?」と自分に問う習慣を付けましょう。

偉い人が「やった方がいい」って言っているからやっていませんか?
金が儲かりそうだからやってみようって思っていませんか?
とりあえず教材代くらいは回収しなくちゃって思っていませんか?

こんな風に理由を付けてやってみるのはいいんですけど、やりたくないことを我慢してやろうとしても成果は大して出ないです。

成果を出している人たちは、「成果を出さなきゃ生きていけない」とか「成果を出してとっとと会社を辞めてやる」とか強い決意を持っています。「これしかねぇ」って強い思いを持って取り組んでいるから成果を出しているんです。

逆に成果を出せていない人は「とりあえず教材代くらいは」とか「ラクして稼げそうだから」とか「とりあえずやれば稼げるみたいだから」とか決意もなければ、やりたいって気持ちもやってやるって気持ちもないんです。

私達の人生って有限です。中途半端な気持ちでやりたくないことをやる必要ないし、やりたくないことをとりあえずやったところでうまくいくわけがないんです。

だからこそ、100%やりたいと思えるかどうかを大事にしましょう。100%やりたいと思えないなら、やらなくていいんです。

どうでもいいことをやる時間なんてないし、やることを増やしても収入アップにはならない

ビジネス初心者の方が結果を出すためには、やることを増やさず、やらないことを決めることが大事です。

バランスよくそれなりになんでもできる人間なんかよりも、1つのことにかなり詳しい人間になった方が強いですからね。

1つのことに時間を使って確実に売上を伸ばしていきましょう。

無料プレゼント配布中!




多くの方からの要望にお答えして
知識・経験・情報・ノウハウを無料ですべて公開することにしました。

文章に自信がない方、文章が苦手だという方、ブログが続かないという方、アクセスが上がらないという方、ブログ集客ができないという方、必見です。

無料プレゼント申請フォーム
お名前
メールアドレス


スポンサーリンク

この記事の著者

甲斐 翔太

好きなことや得意なことを活かした商品化を支援し、ブログメルマガを使って集客から販売までをワンストップで支援するトータルマーケティングコンサルタント

自身がWEB初心者でありビジネス素人だった経験から、とにかくわかりやすくノウハウを伝えることが得意

特にWEBマーケティングで欠かせないライティングの指導は非常にわかりやすいと好評で、これまでに50人以上の方がスラスラ書けるようになっている

ミッションは特別な才能やスキルがなくてもパソコン1台だけで独立してお金を稼げることを伝え、家族との時間や自分の時間を手に入れる人を増やすこと

ライフスタイルは24時間365日家族ファーストな毎日で愛妻家

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

甲斐翔太

好きなことや得意なことを活かした商品化を支援し、ブログメルマガを使って集客から販売までをワンストップで支援するトータルマーケティングコンサルタント

自身がWEB初心者でありビジネス素人だった経験から、とにかくわかりやすくノウハウを伝えることが得意

特にWEBマーケティングで欠かせないライティングの指導は非常にわかりやすいと好評で、これまでに50人以上の方がスラスラ書けるようになっている

ミッションは特別な才能やスキルがなくてもパソコン1台だけで独立してお金を稼げることを伝え、家族との時間や自分の時間を手に入れる人を増やすこと

ライフスタイルは24時間365日家族ファーストな毎日で愛妻家

メルマガの始め方無料動画

ページ上部へ戻る