fbpx
PC1台で自由なライフスタイルを手に入れる方法

起業したい、副業で稼ぎたい、今取り組んでいるビジネスにWEBを活用したい、そんな方に今すぐ学べるオンライン教材をプレゼント中

今すぐこちらをクリックしてGETする

ビジネスの実績0だと情報発信ビジネスは不可能?何を書けばいい?

コンテンツビジネス

「ブログやメルマガで情報発信をしてお金を稼ぎたいのですが、実績0で何を書いたらいいのかわかりません」
とか
「実績0の自分のブログを読んでくれる人なんているとは思えません」
とか
実績がないことがネックになってしまって、情報発信ビジネスに取り組めないという方からの相談が多いので今回は記事で解説します。

実績0の人は情報発信ビジネスで成果を出すためにはどうすればいいのか?

結論から言えば、実績ではなくインプットとアウトプットを繰り返して、学んだノウハウを書くことですね。

実績0ならとにかく勉強量を増やして情報発信をしよう

例えばWEBマーケッターとかWEBコンサルタントとしてビジネスをしようと思うのであれば、WEBマーケティングについてとにかく学びましょう。

広告の使い方とか、ブログの書き方とか、コンテンツの作り方とか、ステップメールの書き方とか。

さらにはSEOについて学ぶとか、Twitterのフォロワーの増やし方を学ぶとか、Instagramのフォロワーの増やし方を学ぶとか。

学ぶべきことはたくさんあるはずです。

毎日あらゆるところで学んでください。教材もたくさん購入してほしいですし、書籍もたくさん読んでほしいですし、セミナーなどにも積極的に参加してほしいです。

そして勉強したら、勉強したことをブログやメルマガ、YouTubeなどでどんどん発信していけばいいんです。

つまり、実績0であるならば、どれだけ勉強しているか?が勝負の鍵になるんですね。

私も実績0から情報発信をしています。全くの初心者だった時はとにかくメルマガとブログの勉強だけを必死にしました。飲み会やテレビなどの時間をすべてブログとメルマガについて学ぶ時間にしていました。

本当に数え切れないくらいブログを読み漁っていましたし、メルマガも購読しまくまっていましたし、本もたくさん読みましたし、教材もめちゃくちゃ買いました。

そうやって必死に学んだことをブログ・メルマガに書いていったんです。その時は毎日必ずブログとメルマガを書いてアウトプットする、ということを意識していましたね。

そして実績0にもかかわらず、集客できるようになり、メルマガで商品を売ることができるようにもなったのです。

ですので、実績0だからどうこう言う前に今できることを必死にやりましょう。今できることはまず学ぶことです。貪欲に学んで知識を定着させていきましょう。

失敗談を実績のように使おう

情報発信するテーマについて学びを深めてアウトプットしたり実践したりしていくと、失敗することもあるはずです。

私もたくさん失敗してきました。作った商品やサービスが売れないということもよくありました。

でもその失敗というのはすべてが財産になります。そしてその失敗というのは実績と同じように使うことができるんですね。

例えば、自分の作ったコンテンツとメルマガ読者の属性がかけ離れていることが原因で売れなかった経験とか、価格設定のミスから売れなかった経験とか。

あとは、広告を使ったけどうまく反応が取れず広告費が赤字になってしまった経験とか。

そういうのはすべてブログやメルマガなどに書くことができる立派なネタなんですね。

失敗したことってかっこ悪いですしあんまり人に公開したくないことです。でも、失敗談をシェアすることで読者さんが同じ失敗を防ぐことができるわけです。

だからこそ実績が0だったとしても、勉強して実践して失敗したことはどんどん記事にしていきましょう。

そうすれば失敗すること自体に恐怖を感じなくなる、というメリットもありますよ。

ターゲットは自分よりも知識のない人にしよう

ブログやメルマガを書く場合、明確なターゲットが必要です。明確なターゲットがあれば記事は何十倍も書きやすくなります。

実績0の方はターゲット設定に苦戦しているパターンが多いです。

実績0の自分なんかの記事を読んでくれる人なんていないんじゃないかって考えすぎてしまうのですが、実はそんなことないんです。

あなたよりも知識を持っていない人は、あなたの記事を読んで学ぶことができます。つまり、あなたよりも初心者の方に向けて記事を書けばいいということですね。

例えば、Twitterのフォロワーの増やし方が全くわからない人に向けて、Twitterのフォロワーの増やし方を記事にする、というのもOKです。

仮にあなたの実績が0だったとしてもTwitterのフォロワーの増やし方が全くわからない人にとっては役に立つ記事になるはずですから。

大事なことは、今の自分に書けることを書くことです。自分よりもレベルが高い人がいるとか、自分なんかの記事を読む人なんてどうせいないとか、いいわけする前に自分のやれることを精一杯やりましょう。

実績が出るまではひたすら同じことを繰り返そう

ブログだろうがメルマガだろうがSNSだろうが、情報発信をするのであれば「インプット→アウトプット」の流れしかありえません。

すごい実績を持っている方も、みんな本とかセミナーとかブログとかあらゆるところから大量のインプットをしています。インプットするからアウトプットできるわけです。

なので、実績があろうがなかろうが、インプットしてアウトプットするという流れしかないのです。

だからこそ結果が出るまで同じことを繰り返しましょう。

ビジネス系のテーマで情報発信していくのであれば、まずは大量のインプットです。そしてインプットからアウトプットしていきましょう。その繰り返しをしていれば必ず結果は出ますから。

なかなか結果が出なくてしんどくなることもありますが、繰り返し繰り返しやり続ければ何が問題なのかを分析できるようにもなるでしょう。

そしてその結果が出るまでの期間もすべて情報発信のネタになります。

苦しくても継続していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました