ペルソナマーケティングとしてペルソナを決めることの重要性と実際に決めていくコツを教えます

ペルソナの重要性と決めるコツ

こんにちは、甲斐翔太です。

どうも私のブログではペルソナに関する記事が読まれている傾向にあります。

いろんなところでペルソナの重要性については語られていますしね。「ペルソナを絞りましょう」という言葉は教材や本、ブログ記事などありとあらゆるところで語られています。

なぜそこまでみんなペルソナが大事だと言うのか?それは、本当に大事だからです(笑)

では、ペルソナの重要性と実際にペルソナを決めていくコツを紹介しますね。

ペルソナの重要性について

ブログやメルマガなどビジネスにおいてペルソナを決めることはものすごく重要なポイントになります。

というのもWEBマーケティングの基本はペルソナがすべてと言っても過言ではないですからね。

ペルソナを設定してそのペルソナに向けてマーケティング戦略を展開していくんですね。ペルソナが決まっているからこそ、相手に響く言葉を選ぶことができたり相手が欲しいと思える商品を作って販売することができたりする、というわけです。

ペルソナの重要性その1:どんなことで悩んでいるのか

まずビジネスにおいて大事なことは、需要をしっかりと見極めることです。

需要のないビジネスをしても当然売れません。だからこそ人々がどんなことで悩んでいるのか?ということを知り、その悩みに合わせて情報を発信していく必要があるということです。

 

生きていれば誰しもが何かしら悩みを抱えています。痩せたいとかモテたいとかお金が欲しいとかっていう悩みは多くの方が持っていますね。

さらに、「お腹を凹ませて6つに腹筋を割って海に行きたい」とか、「職場が同じ後輩の20代女性にモテたい」とか、もっと悩みを細かく理解することができれば、ブログのアクセスを集めることはもちろん、商品を販売して売上を得ることもできるようになるんです。

 

どんなことで悩んでいるのかを明確にしないと、ブログやメルマガに何を書けばいいのかもわからないし、商品をアフィリエイトしたり販売したりしてもうまくいかないということです。

だからこそペルソナを設定して悩みを明確化すべきだということです。

ペルソナの重要性その2:誰が悩んでいるのか

さらにペルソナの重要性として伝えられるのは、誰が悩んでいてるのか?という部分です。

世の中には子どもから高齢者までいるわけですよね。そして世の中の商品・サービスは子ども向けの商品、学生向けの商品、サラリーマン向けの商品、OL向けの商品、主婦向けの商品、お父さん向けの商品、定年退職者向けの商品、高齢者向け商品、と属性分けされた商品があるわけです。

人それぞれ悩むことが違うし、求めているものも違う。必要な人に必要な商品が行き届いているから世の中が便利であり、あらゆるヒット商品が生まれているということがわかると思います。

 

だからこそ私達は「どんなことで悩んでいるのか?」と同時に「誰が悩んでいるのか?」ということを明確にして、その人にピンポイントで情報を届ける必要があるわけです。

「職場が同じ後輩の20代女性にモテたい」と思っている32歳の男性サラリーマンに向けて記事を書き商品を紹介する必要がある、ということです。そうすればモテるためにはどうすればいいかという視点であらゆる記事を書くことができます。

例えば、言葉使い、気配り、ニオイ対策、見た目の改善、デートへの誘い方、会話の切り出し方、などなど。ピンポイントで誰が悩んでいるのかを明確にすると良いでしょう。

ペルソナの重要性その3:なぜ悩んでいるのか

そして意外に見落としがちなのが、「なぜ悩んでいるのか?」というポイントです。

例えばAさんは売れる文章が書けなくて悩んでいるとしましょう。その場合、なぜ書けなくて悩んでいるのか?というと、お金を稼ぎたいという気持ちがあるからです。

当たり前といえば当たり前ですけど、実はもっと深い理由があるんですよね。

独立したい、脱サラしたい、借金返済したい、夫を見返してやりたい、などなど。人によって理由が違うからこそ、ペルソナ設定をするべきだということです。

 

もうひとつわかりやすい例を出します。

痩せたいと悩んでいるとしましょう。その場合にはどんな理由があるでしょうか?

20代女性Bさんであれば、憧れていて大好きなCさんという職場の先輩に振り向いてもらいたいと思っているから痩せたいと思っています。

50代女性Dさんであれば、健康診断でメタボと診断されてしまって痩せないとダメですよと言われてしまったから痩せたいと思っています。

30代男性Eさんであれば、娘に「パパ太り過ぎでダサいから保護者会来ないで」って言われてしまったから痩せたいと思っています。

 

つまり人によって痩せたい理由は全く違うわけです。

理由が違うからこそ、ペルソナを設定すべきなんです。ペルソナを設定しておけば、ペルソナのことだけを考えて記事を書くことができるようになります。

 

20代女性Bさんがペルソナであれば、好きな男性に振り向いてもらえるようになるという未来を見せることができますからね。

でもペルソナが曖昧だと「これを使えば痩せますよ」という薄っぺらい内容の文章しか書けない、ということです。

ペルソナの決め方

どんなことで誰がなぜ悩んでいるのか、これをしっかり決めていけば、必ず文章は書けるようになりますし、売上もどんどん上がるようになります。

ということで以下にペルソナの決め方を解説します。

何に悩んでいるのか

まずいちばん最初に決めるべきことは、何に悩んでいるのか?ということですね。

要は、あなたが自分で発信していきたいジャンルにもつながってきます。

恋愛の悩み、体型の悩み、お金の悩み、人間関係の悩み、育児の悩み、というのは多くの方が抱えている悩みですね。

 

またそれ以外にもたくさんの悩みがあるはずです。細かく言えば、仕事の悩みとか就職の悩みとかもそうですね。

あなたがこれから扱っていきたいテーマを決めるのにつながるので、必ず明確にしましょう。

性別、年齢、家族構成、職業など

何に悩んでいるのかを明確にすることができたら、誰が悩んでいるのかを明確にしていきます。

性別、年齢、家族構成、職業、趣味、休日の過ごし方、住んでいる場所、ライフスタイル、などをどんどん書き出していきます。

 

ここは曖昧にしないことが大事ですね。例えば30代〜40代ではなくて、「36歳女性」とか「28歳男性」とか。

そして家族構成も既婚なのか未婚なのか、子どもは何歳の子どもがいるのか、それともいないのか。これも明確に決めていきます。

大事なことは仮定でもいいということです。必ずそういう人がいなくてもいそうな人でいい、ということですね。

なぜ悩んでいるのか

で、すごく大事なことが、なぜ悩んでいるのか?ということですよね。

誰が何に悩んでいるのかが明確になったら、後はその理由です。

 

痩せたいという悩みでも人それぞれ理由は違ってきますからね。設定した人がなぜ悩んでいるのかを書いていきましょう。

ただし、その理由に関しては必ずリサーチしてから決めた方がいいです。ペルソナを設定するのは、似たような理由で悩んでいる人が反応してくれるためです。だからこそ、悩んでいる理由がものすごくニッチだと反応してもらえないんですね。

 

例えばダイエットしたいと悩んでいる理由が、モテたいとか健康維持したいとか夫を見返したいとか子どもに褒めてもらいたい、といった理由なら反応が高まります。

でも、「彼氏と別れたいから痩せたい」というちょっとよくわからない理由だとうまくいかない可能性が高いです。ぽっちゃり好きな彼氏と本当は痩せたい女子のカップルというのは確かに存在するかもしれません。でもものすごくニッチですよね。

そういう理由でぽっちゃり女性が痩せたいと思っているとしても、あまり反応を取ることができないかなと思います。

なので、なぜ悩んでいるのか?という理由に関してはある程度リサーチして、そこそこ多くの方が当てはまるものを作るといいですね。

どうしてもうまくいかない時は、過去の自分や知人をそのままペルソナに当てはめる

どんな人が何に、なぜ悩んでいるのか?

これを決めることでブログというのは非常に作りやすくなりますし、インターネット上で十分お金を稼げるようになります。

 

でも、決めるのってすごく難しいんですよね。

なので、とっておきの技として、過去の自分や知人をそのままペルソナに当てはめてみましょう。私も行き詰まった時には使う技ですね。

過去に悩んでいた自分をペルソナにするんです。そして過去の自分の状況を書き出し、なぜ過去の自分は悩んでいたのかを明確にするんですね。

去のあなたと同じように今悩んでいる人は日本中にたくさんいるんです。そういった人たちがどんどん反応してくれるようになる、ということですね。

 

また、知人や友人をそのままペルソナにするのも有効な手段です。

知人が何に悩んでいてなぜ悩んでいるのかを知っていれば、知人に向けてブログを書いたり商品を紹介したりすることができるはずですからね。

私もこの方法は結構使います。時々会う友人をそのままペルソナにして、友人に向けて解決策として記事を書いていくわけです。もちろん友人に見せるわけじゃないんですけどね。

友人と同じことを同じ理由で悩んでいる人は世の中にはたくさんいますから、たくさんの反応を取ることができるというわけです。

ペルソナを決めると書く記事もどんどん出てくる

以上ペルソナの重要性とペルソナの決め方を紹介しました。

で、何よりも伝えたいことは、ペルソナを決めるだけで記事を書く手というのはスラスラ勝手に動くようになるということです。

私はその経験をしました。

「誰が何に悩み、なぜ悩んでいるのか」

たったこれだけあなたが今やるべきことが明確になるはずです。

ぜひともペルソナ設定をしてこれからも記事を書き続けていって下さい。

無料プレゼント配布中!




多くの方からの要望にお答えして
知識・経験・情報・ノウハウを無料ですべて公開することにしました。

文章に自信がない方、文章が苦手だという方、ブログが続かないという方、アクセスが上がらないという方、ブログ集客ができないという方、必見です。

無料プレゼント申請フォーム
お名前
メールアドレス


この記事の著者

甲斐 翔太

好きなことや得意なことを活かした商品化を支援し、ブログメルマガを使って集客から販売までをワンストップで支援するトータルマーケティングコンサルタント

自身がWEB初心者でありビジネス素人だった経験から、とにかくわかりやすくノウハウを伝えることが得意

特にWEBマーケティングで欠かせないライティングの指導は非常にわかりやすいと好評で、これまでに50人以上の方がスラスラ書けるようになっている

ミッションは特別な才能やスキルがなくてもパソコン1台だけで独立してお金を稼げることを伝え、家族との時間や自分の時間を手に入れる人を増やすこと

ライフスタイルは24時間365日家族ファーストな毎日で愛妻家

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

甲斐翔太

好きなことや得意なことを活かした商品化を支援し、ブログメルマガを使って集客から販売までをワンストップで支援するトータルマーケティングコンサルタント

自身がWEB初心者でありビジネス素人だった経験から、とにかくわかりやすくノウハウを伝えることが得意

特にWEBマーケティングで欠かせないライティングの指導は非常にわかりやすいと好評で、これまでに50人以上の方がスラスラ書けるようになっている

ミッションは特別な才能やスキルがなくてもパソコン1台だけで独立してお金を稼げることを伝え、家族との時間や自分の時間を手に入れる人を増やすこと

ライフスタイルは24時間365日家族ファーストな毎日で愛妻家

ページ上部へ戻る